原監督、通算1000勝! 7/30

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

いやーめでたい話や。原監督、通算1000勝!

勿論通過点ではあるが、大した記録だ。

おめでとうございます。

 

けどそれより嬉しかったのは大事なこの1週間の頭を取れた事。

阪神戦の最後で悪い流れを払拭し、さぁこれから仕切り直しやというところで勝つ事が出来た。

まだまだ地に足がつき戦えてると言い切れないところはあるが、底は脱したといえる。

この今の状態でこの1週間をどう戦う事が出来るのかが、今季の巨人の強さを表しそうだなと感じ楽しみだ。

 

ということで試合の話を。

まず先発の山口が初回からピンチを招くも、松山を完璧な投球で三振に斬ってとり無失点。

相手先発が初物で得体が知れない分、先制されなかった事は大きかった。

でその裏に久しぶりに山本がヒットを放ち、丸も続き先制のチャンス。

ここで期待出来る坂本だったが、引っ掛けてショートゴロ併殺コースだったが巨人にツキが。

ショートがルーキー小園であった事と、山本が巧く飛び避けた事でエラーを誘いチャンスが続く。

このラッキーチャンスを無得点で終わるともの凄く嫌な流れだったが、続く亀井が粘りながら巧いバットコントロールを見せセンターへタイムリー、先発が山口ということもあり特に大きな先制点が入った。

その後も満塁のチャンスが続くも岡本、ゲレーロが続かず1点止まり。

一瞬嫌な流れかなと思ったが小園のエラーが無ければ無得点だった事を思うと、巨人が1点止まりだった事より広島の方が嫌だった様に感じる。スカッと大量点とはいかなかったストレスはあるが、亀井が5番で本当に良かった。

 

その後山口も隙を与えないピッチングで3凡を続け再び巨人にチャンスがくる。

坂本、亀井と軽打でヒットを放ち、岡本がなんとか四球を選び満塁でゲレーロ。

印象というのは大事で1アウト満塁でゲレーロと思うと期待感が高まっていた。

同時に相手バッテリーも少しは意識してしまうのだと思う。

ゲレーロも最近はボールを見れているし、振りも無駄が無いのが好調の理由だと思うが精神的にもイケイケだったと感じる。

それが作用したのか、日曜と同じような打球が左中間にいき再び満塁弾かと思った。

結果は2ベースだったが、貴重な追加点だった。

これで得体が知れない先発助っ人は降板。

元からこの予定だったかのようにアドゥワに継投してきた。

ここで小林が三振し、山口は際どい当たりにはなったが追加点とはいかなかった。

この追加点が入らなかった事は痛かった。

向こうからしたら、ホームランにならなかったのが助かったと感じたやろうしまだ3点差やと相手を乗らせてしまう。

この辺に不満というか巨人に物足りなさを感じるが、まだ本調子やないだけやと思っておこう。

 

4回も似たような感じで、坂本がタイムリーを放ちまだチャンスが続く中で亀井が三振、岡本も続かなかった。

最低限、得点は出来るようになってきている。しかし強いチームになるにはそこからの駄目押しがもっと必要だ。

相手がいる勝負事でそんな簡単な事では無いのでただの理想論ではあるが、体感として駄目押し出来ている事が少な過ぎるのでもう少し増えると戦いやすくなるのでもっと勝負強くなってもらいたい。

 

その後も菊池に2アウトからタイムリーを浴びるも、要所を締め山口の好投が続く。

 

6回も若林のホームラン、坂本タイムリー、ゲレーロ犠牲フライで追加点。

若林のパンチ力は魅力があり、1番としての資質を感じる。

最近のゲレーロの活躍ぶりは岡本の不振を大きくカバーしてくれている。

ここでゲレーロが最低限の仕事をしてくれなければ、岡本の不振が大きく響いている。

これぞ助っ人や!助けてもらってる間に、岡本も覚醒してくれい!

 

8回、山口続投し2点差まで追い上げられる。

圧勝ムードが一気に切羽詰まってしまった。

西川への1発は仕方ないとして、鈴木に死球を与えた時点で試合展開的には交代で良かったと思う。

明らかにこの回の山口は良くなかった。

松山から左が続くのでブルペンで作っていたのは中川しかいなかったのかもしれないが、戸根、京介、田口に代えるべきだったと思う。

ただ続投の理由として、先週山口を代え失敗しているし山口を打席に立たせての続投だったので8回は任せたという信頼関係の維持の為だったのかなとも想像する。

それなら点差的には、悪くなかったのかもしれない。

ただ結果勝てただけで、怖い選択ではあるが。

これも、今後の判断材料にしてもらいたい。

けど、巨人にツキがあったのはホームランだった事だ。

これが、2ベースとかでランナーがたまりながら向こうの攻撃が続く方が気持ち悪かった。

流れを変えるHRもあるが、今回は流れを止めるHRだったと思う。

まぁ、こう言えるのも中川の好投があったからだが。

小林のフィールディングも素晴らしかった。

 

で、その裏連打でチャンスを作りゲレーロだったが、代打重信。

好調ゲレーロに任せたいところだったが併殺が怖いという事で、後1点を確率高く取る為には重信だったのだろう。

バントの構えを見せながらも、バッテリーミスでランナーが進みしっかりと犠牲フライ。

待つべきボールを待てた重信の成長だなと感じた。ゲレーロもこの結果で納得がいきやすいだろう。

この後岡本に代え増田を代走に使うも大城三振で意味あらず1点のみだが貴重な1点が入った。

 

で回跨ぎでなくデラロサが抑えとしてマウンドへ。

ヒットは打たれたが、この日は変化球が中々良かった。

コントロールも相変わらず良い。

あれだけの速球を投げれる投手で球が高めに抜けない助っ人をあまり見た記憶がない。

変化球もこの日ぐらい使えると、どっちも待たなあかんから相手も打ちづらそうだ。

ストレートでも変化球でもストライクを簡単に取れる助っ人ってこんなにも心強いんだなと頼りにしている

これだけでも相手に絞られにくい。炭谷も変化球を多く投げさせるなど、好リードだったと思う。

 

という事で完勝とはいかなかったが、それでも勝てた。

広島に反撃を喰らった事は2戦目以降不気味だなと思ったが、試合後の原監督のセレモニーが空気を一変してくれたと思う。

これも巨人に大きなツキがあると感じた。

2戦目の先発は高橋。

前回四球祭りは良くなかったが、ストレートは凄く良かった。

今回は、どこまで成長して勝ちに結びつけてくれるのかを楽しみにしている。

山口では絶対に落としたくない試合を勝てた、今度は向こうがジョンソンで落としたくない筈。

ここを取れれば、又チームも乗っていける!

頑張れ、高橋!頼むど!

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

キッカケに 7/28

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

用事が重なり、更新が遅れました。

申し訳ありません。

 

キッカケが欲しい巨人にとって、復調の可能性を感じるこの日の試合だった。

チーム、ファン共に1週間半の鬱憤を晴らす圧勝、気持ちが良かった。

この試合の印象として、これまでと特に違いを感じたのは原監督の表情だった。

選手もそうだったが、歯車が合いまくっていた時は勝ったなと高を括った表情が時折見られ、良い風にゆうと余裕があり悪い風にゆうと過信しているところがあったと思う。

それが全く歯車が合わなくなった事で勝負事の怖さを再認識したのか、原監督筆頭に選手も試合終了まで表情が緩まる事なく戦っていた。こんだけ圧勝だったにもかかわらず、終わるとホッとした表情に映った。

これからペナントを取る上で大事な試合が続く中、毎回こんな緊張感が続くと持たないとは思うが、隙がありすぎるとチームが崩れかねない事をこの時期に痛感できたのは良かったと思う。

それに連敗が続きながらも、真ん中で一つ取れていた事も大きく4連敗が2回続いただけに留まった。

ここでキッカケになり得る試合が出来た事を生かす為にも、大事な大事なこの1週間を巨人ペースで進められる事を期待する。

 

試合についてはまずはゲレーロ。

あの満塁弾が空気を一気に変えた。

満塁のチャンスがピンチに思えていた巨人に風穴を空けてくれた。

ヒーローインタビューに呼ばれなかったが、明らかにこの日のベストプレイヤーだったと思う。

元木コーチがゲレーロに気落ちさせない様工夫しているらしく、1軍に上がってきてからの活躍ぶりを見ると効果があったのかなと感じる。

ホームでゲレーロに敬礼している坂本、亀井、岡本を見て雰囲気が良くなるキッカケになりそうだなと嬉しかった。

ゲレーロには気分良くこれからもプレーしてくれれば、首位固めのキー選手になってくれるかもしれない。

期待している。

 

若林にタイムリーが出たのも今後に生きてくる。

 

岡本が併殺で2回は無得点だったので炭谷の3回の2ランも試合展開的に大きな一打だった。

その後の満塁弾には出来過ぎで驚いたが、チーム状態を上げるキッカケが欲しかった巨人としてはお祭り的な雰囲気も作れダメ押しにもなり良かった。

 

5回の1アウト満塁のピンチを桜井が凌いだ事で嫌なチームの雰囲気は完全に払拭出来たと思う。

桜井はチームの中心選手になってきた。

 

戸根も中々の投球を見してくれ、1軍の戦力だということをアピール出来ていた。

 

ということで、キッカケになる日は来た。

このキッカケを広島、Denaと続く大事な1週間に生かせる事が出来ると優勝が近づく。

巨人の強さを図る上でこの1週間は楽しみだ。

セリーグで1番強いという事を証明するような1週間になる事を期待する。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

耐えるのみ 7/27

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

長いトンネルに入ってもうとる。

2.3.4位の猛追をうけとる。

ただ首位は巨人。

この時期を耐えるしか優勝はあらへんということや。

4年優勝してないチーム、抜けて強いというのは勘違いやったということ。

ここまでチーム状態が悪い、歯車が合わんというのは誰のせいにも出来なくなってきた。

采配、リード、4番、満塁やチャンスでの後1本、それの戦犯を探す事よりそんなミスや不調があっても全員でカバーし合って勝てる様にならんと。

首位にいる間に歯車が戻ればこれ以上ないし、仮にもし追い越されても僅差なら射程圏内で又追い越せばいい。

ずっとこんな状態のままシーズンが終わる事などないに等しい。

耐えて、耐えて、最後勝てればそれでいい。

近年に比べれば、巨人にとってはおもろいペナントや。

明日からも、来週からも最善を尽くし勝負の時期に歯車が合うように願いたい。

 

ということで今日の試合だが、まず序盤の今村の好投や好守、丸の先制弾で良い形で試合を進められた。

2回も2アウトから立岡がタイムリーでチームの雰囲気は良かったと思う。

ただそこからチャンスで後1本が出ずに雰囲気が元に戻る。

まぁこうなるのが、今のチーム状態だ。

ほなら5回に相手の陽気助っ人に初ヒットを打たれ2アウトから北條にタイムリー。

これが痛かった。あの陽気助っ人で阪神が乗ってしまう。

流れが向こうにいった瞬間だった。

今村も良かったのに、6回2アウトから四死球を出し降板。

大竹が凌いだが、この交代が負け試合に進み始めた様に思う。

采配ということでなく、今村が乱れ始めたのがもったいなかったという意味で。

今日の今村はかなり良かったからなぁ。

で7回澤村がまたしてもマルテに同点弾を浴びる。

痛すぎる一発だったが、それに終わらずあの陽気助っ人が飛び出して喜んどるやんけ。

これが阪神を乗らせる事になる。

矢野監督が作った陽気な雰囲気は偽物くさく余り脅威ではなかったが、ソラーテゆうのはホンマもんな陽気さやからチームを乗らせるんやと思う。

やっぱり打者としてというより、この助っ人は絶対に抑えんといけない相手だ。

その後はチャンスを作るも伏兵達が凡退し試合終了。

亀井が1番なら今日の試合勝てていたかもしれない。

若林の1番、亀井の5番は今も変わらず賛成なのだが、替えたらこんな試合がくるという不運。

炭谷のあたりでサヨナラできないあたりは、まだまだチームにツキが無い象徴だ。

交流戦から前半戦終わるまで幸運も多々あったので、そらこんなに無い日が続くのもあるやろう。

この不調を味わい思うのは、やはり勝てる試合は確実に取らんといけないということですな。

隙を見せ過ぎた、巨人は。

立岡や若林に代打阿部を出さなかったところは、チームに勢いをつける意味でも託した方が今後に生きると考えたのだと想像していた。僕は賛成だった。

まぁ上手い事いかんかったんやから、悪手ともいえるが。

調子が良さそうな非レギュラー選手の立岡、重信、ゲレーロの使い方で勝ちを拾えそうな気がする。

個人的にはゲレーロにもう一度期待したい。

後岡本が7番でスタメンだったが7番やと十分怖い打者だ。

後ろが捕手のパターンが多いだけに、今日みたいに四球が増えるやろうけどこれも貢献の一つだ。

今年の岡本はチャンスメイクしてるイメージの方がでかい。

もっとチャンスで打てる自信がついた時に一つずつ打順を上げていけばチームにとってプラスだ。

期待してるど岡本!

 

ということで連敗が続いてますが、焦るのはもっと後にしよう。

まだ首位、まだ優勝を狙える位置にはいる。

チーム状況が又良くなる可能性の方が高いさ。

その時に首位にいて、そっから逃げ切る形をとれる様頑張ってこの壁を乗り越えてくれ!

ずっと絶好調で優勝が決まり、短期決戦に挑むよりかはこっちの方が良いかもしれん。

とにかくプラス思考に捉えた今回の記事でした。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

 

 

4番岡本終わったか。 7/26

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

チーム状態は5月並に悪い。

打者は、ピッチャーは、誰ならこの悪い流れを止められるのかあまり見えてこない。

悔しいとかでなく、早くキッカケが欲しいモヤモヤ感が拭えない戦いが続いている。

連勝中に中島スタメンから流れが変わった。

広島に5点差を菅野でひっくり返され、マシソン、デラと頼りにしていた選手が打たれ、内容が悪い中サヨナラ勝利するもキッカケにはならず、投手起用の結果的に判断ミスで田口等無駄に負け試合で登板させ、今日そのツケが来たかの様に打たれてしまう。

最悪な状態だ。

 

今日の試合、久しぶりに小林とバッテリーを組んだ菅野。

良かった訳でも悪すぎた訳でもない内容だが、小林と組んだ事により今日は打たれる訳にはいかないという気持ちは感じた。

小林と組みたいからというよりも、炭谷に救ってもらった面もあるが小林と組む事が最良だと思っているのだろう、ここで同じ内容やといよいよ逃げ場がないし自分自身が積み上げてきたものが崩れるという危機感があったんやないかと思う。

それが初回の丁寧過ぎた乱れに繋がったと感じた。

それぐらい余裕のないボロボロの状態なんやろう。犠牲フライと併殺の間による失点のみで6回2失点。

菅野に求めるものがかなり低くなった今、上出来だと思う。

この調子で試合を作ってもらいたい。

菅野にチームを立て直してもらう事は今季は求められない。悲しい話や。

 

田口は上でも言ったが注意が散漫だったかもしれないがそれも含め、無駄使いせざるを得なかったこれまでの戦いに責任を感じる。

相手の喜んでる雰囲気に悔しさはあるが、穴はありそうな打者だ。

明日からは抑え、良い雰囲気を潰していきたい。

 

打線の方は展開的には6回に同点止まりやったことが全てだとは思う。

あの回の阿部までは全員完璧な仕事ぶりだった。

小林の集中力、気迫は特に凄かったし阿部の貫禄でもぎ取った押し出しも流石だった。

まだ相手投手も2年目ということもあり、阿部でプレッシャーを与える事を選択した原采配も良かったと思う。

ただ、若林と坂本で追加点とはいかなかった。

若林はまだ力不足といったところで仕方ない。

坂本は打ち損じたかなぁ。チーム状態を表す様な攻撃だった。

追いついた事は少しずつマシになってきているという意味も込めて。

 

けどこのチーム状態の中、個人的には4番岡本に大き過ぎる期待を持っていた。ここぞでは打つと。

それはシンプルに去年の打てていたイメージ貯金がまだ残っていて、そろそろあるでと常に思えていたからだ。

ただ、他人より遅いのかもしれないが僕の岡本に対するイメージ貯金が今日で無くなった。

一緒にするのは菅野に失礼だが、似た様な気分で今の岡本に4番としての仕事は期待してはいけないと感じた。

6.7番の打者で初めて岡本の打撃が生きる、それぐらいの打者に落ちてしまった。

去年の開幕時にこれぐらいやってくれればと思っていたレベルになってもうた。

4番剥奪されそうやのう。チームの為にも岡本4番じゃあかんと個人的にも初めて本気で思った。

悲しい話や。

 

チーム状態は最悪だが、ゲレーロの雰囲気は今日良かった。

無茶苦茶を承知で言うが、4番岡本以外やと日替わりでも良いからゲレーロもありかなと。

真面目に考えると亀井。

岡本には又打つイメージが増すような結果、雰囲気が備わってきたら最終テストをし4番に戻ってくるのが良いだろう。

相手は4番岡本を巨人の弱味だと思っている。

当たっているだけに耐え難い。

又1から頑張れ岡本。

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

負け越し 7/25

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

四球多発、併殺多発、勝てまへんわな。

他チームが大型連敗した様に一昨日のサヨナラがあったから間に白星が入っただけで大型連敗してる様なチーム状態だ。

 

試合の話。

まぁ酷いゲームだ。

昨日の負けが影響している。

2日連続で先発が四球による炎上でノックアウト。

だが昨日は古川をすぐ諦めて失敗。

今日はヤングマンをギリギリを超えても使い失敗。

ちぐはぐやのう。

打線も勝負弱く、だんだんチャンスを作る段階で併殺祭り。

最悪な展開の試合だった。

 

若林は1番で仕事を完璧にこなしてくれた。

京介もよーやってくれた。

昨日の時点で京介いれば勝てたかもしれないと思うと、巡り合わせも悪い。

澤村、田口も連投でもナイスピッチングだ!

これぐらいか?今日の良かったところは。

マシソンがかなり酷い。

相手からしたら打てる気しかしないのだと思う。

敗戦処理か下で戻るまで調整するべきだろう。

 

だんだん試合内容が先週末から悪くなってきている。

そろそろ完勝といかなければ、歯車がいつまでたっても合わない。

明日久々に東京ドームに帰る訳や。

本拠地で色んなもんを思い出してくれ!

乗っていける試合展開を期待する。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

生観戦 京セラ1勝1敗。 7/23.24

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

チーム状態がそのまんま表れた2試合だった。

まぁそのチーム状態いうのも、ほとんど采配がハマらなかった事を指しているのだが。

生でサヨナラ試合を見れたのは嬉しかったが、心配は尽きない2試合でした。

連敗が止まってすぐに又負けるというのではチームは乗っていけない。

サヨナラ勝ちがキッカケにはならんかったという事だ。

ただ新打線はいきなり機能し、若林の1番亀井の5番はハマっているのでここに関しては良かった。

 

ということで試合の話ですが、テレビで見ていた訳では無いので采配や展開についてを中心に書いていきます。

 

まずはサヨナラの試合の方。

初回から若林がいきなり出塁し、1番での起用に応えた。

連敗中のチームだったが、このヒットがチーム全体の雰囲気を少し変えた。

これでいきなり良い流れを作ったのか、ラッキーな当たりもあったが打線が繋がって4点を先制出来た。

満塁から小林死球での1点も大きかった。

ただチャンスで山口に回って得点出来なかった巡り合わせの悪さが後に響いてしまった。

 

先発の山口は流石安定感あるピッチング続けているだけあるなという投球で安心して見てられた。

8回2アウトまで投げ青木を迎えたところで交代。

左が続くから3点差と僅差っちゃ僅差やし、中川に回跨ぎさすのかなと思っていた。

横の巨人ファンの人は田口やとおっしゃっていた。

田口は投げさせ過ぎやし出来れば使いたくないなと個人的には思ったが、後1アウトと思うと大丈夫やったんかとも思うが僕は中川を希望していた。

で出てきたのはデラ。

怖い怖い。デラは救世主にはなりそうだが、回途中からいけるタイプにはどうも思えない。

青木に同点3ラン。嫌な予感はしたが、最悪の事態になるとは思わなかった。

采配失敗。最近特に継投が今までのパターンでなく色々試しているがそれが全て上手い事いっていないイメージだ。

当たり前の様に左が2人続くんやから、左で信頼できる投手を使ったら良かったのにと意味が分からなかった。

で試合が終わってからちょっと考えていたのだが、デラのストレートは巨人で1番速い訳やから力でねじ伏せる事が出来るのかを試したかったのかなと予想した。

確かに、阪神で言うたらドリス、広島で言うたらフランスアが出てきたら威圧感があり抑えられるイメージがある。

それをデラが出来ればそら怖いもんなしや。

けどデラはそんなタイプや無かったんやろな。

回はじめからやと悪くないのでそれのみの起用でいいのかなと思う。

回途中からならマシソンの方が向いていそうだ。

 

で嫌な雰囲気のまま9回マシソンがマウンドにあがるが、乱調。

特に廣岡への四球なんかはマシソンらしく全く無かった。

廣岡ならマシソンに明らかに分があったはずやのに。

広島戦で少し自信が無くなってるんかな?

不安だ。で交代して中川。

雄平も十分怖いが山田よりマシな中で四球。

これは終わったと本気て思ったが、なんとか山田を抑えて無失点。

 

ギリギリの戦いをしとるわ本真。

 

で最終回、先頭岡本がヒットで出塁。

これは大きなノーアウトのランナーになった。

でラッキーもあり重信。

まず阿部で無かった事、バントやなく重信の打撃に任せた事これは当たったな。

併殺が少ない重信を阿部の前で起用も良かったし、結果転がせの指示でなく任せたゆうのがレフトオーバーを打たせた。

重信のサヨナラヒットで試合終了。

助かった。

連敗ストップ。内容は良くないが、打線は問題無しだ。

原采配の復調が早く出来る事を期待したい。

 

大敗の2戦目。

まぁ打ち合いになるのは予想できた。

移籍後初先発の古川。どこまで出来るのか楽しみだったが試合開始直前から不安な事が起きた。

スタメンメンバー達がビーナス達が作った道の間を通ってポジションにつくのだが、最後の古川は緊張からか知らなかったの関係無いところからマウンドにいこうとした。

で途中で気付き、慌ててビーナスの道に戻りそこからマウンドへ。

ベテランなら笑える話かもしれないが、移籍後初登板とあり緊張感がある中メンタルが乱れないか心配でしゃーなかった。

関連性があるかは不明だが、ストライク取る事にかなり苦労していた。

だが4.5番を連続三振で中村。

ここで抑えられれば、古川も乗っていけるかもしれない中で痛打され先制を許す。

けど2点なら元から打ち合い予定ということもあり許容範囲内。ノーアウト満塁と思うと上出来だったが、続く太田にも打たれ4失点。

これが余計だった。廣岡と2人で一つのアウトという余裕があったのか疑問に思う場面だった。

 

けども裏に亀井が追撃の2点タイムリーで2点差。

まだまだこの試合分からんぞという雰囲気になったところで古川を諦め大江が2番手。

これは勿体無かった。

まだ諦められない試合展開で、リスクたっぷりのギャンブルをしてどないしたいんやと。

そら大江が3イニングぐらい無失点なら勝つ確率もだいぶ上がったやろうけど、その確率があまりにも低いやないかと。

大竹からいって欲しかった。長いイニングを投げられる大竹を先にいかない理由は何やったんや?

勝ちパターンに近い存在やから勿体無いのやったら、古川続投の方がだいぶマシだった。

このあたりの采配が最近すこぶる悪い。

攻めた采配なのかも知れないが、バランスが悪くなってきた。

原采配で勝つ試合が多くなっているので悪いとは言えないが、冴えているかどうかの好不調の波はちょっと激しいな。

早く復調してもらいたい。

 

大江は代打も出せず失点もし仕事が全く出来なかった。

この日は2アウトから勝負強かったヤクルトに軍配が上がった。

良い当たりがヒットホームランになったヤクルト、好守や正面をついた巨人。

後1本が出たヤクルト、足らなかった巨人。

試す様な事をした巨人と本気で向かってきているヤクルトとのツキの違いの差もあった。

 

このチーム状態が悪い中でどんな勝負が出来るかが優勝の条件だ。

踏ん張ろう。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

1つも取れず。 7/21

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

1つも取れず今回のカードが終わった。

今年の巨人は去年より強いのは確かだと思うが、広島戦という大きな課題を乗り越えるにはまだ足らずといったところだと思い知らされた3連敗だった。

初戦を取れなかった時は菅野の問題だけだとまだ甘くみていた。

2戦目を落とした時は、こんな日もあると仕方ないと思えていた。

この思想が間違っていたんだなと。

チームとして去年までに植えつけられた広島に対する苦手意識がこの3連敗を生んだのだと思う。

やはり5点差あった初戦を落としてはいけなかったんだと心苦しくなった。

たった一つの大きな救いは、積み重ねてきた貯金が大きくあった事だ。

来週もこけるとなるといよいよ切羽詰まった戦いになり、巨人ペースにペナントを進められなくなる。

切り替えて火曜からと今回は簡単に言えないが、再スタートとして来週からの試合は大事になってくるので必ず好結果を残してもらいたい。

はー悔しい敗戦だ。

 

今日の試合だが先発桜井は素晴らしい投球だった。

調子とかそうゆう事でなく、ギリギリでも四球を出さなかったり先頭弾の1点で抑え込んだり結果を出せる力が明らかにある投手になってきた。

今後は桜井が先発する試合では勝たないといけない、落とせないといった投手になってきたと言いたくなる出来だ。

よくやってくれた。

信頼出来るローテの2人山口、桜井には2枚看板として他チームに大きな壁として立ちはだかってもらいたい。

本真に安定感のあるナイスピッチングだった。

 

デラ。

まぁ完璧ですわな。

使い方は頭からが理想。

回途中から登板の際はイニング跨ぎもどこまで出来るかを試してもらいたい。

この3連敗でチームが崩れない為にはこれ以上ない大きな助っ人が来てくれた。

 

マシソン。

このカードの内容を見ると一旦は格下げし起用しないといけないかなと感じた。

これまでと貢献度は素晴らしいし、中継ぎ陣の中でも比較的よくやってくれている。

ただ、安心出来るマシソンでは今は無いな。

これが今の現状だと、まだ余裕がある時期に分かった事は好材料だ。

打順を見ながらの起用がいいと個人的には思っている。

今日の試合に関しては、一番怖くない先頭の田中に四球は打順の巡りを考えても最悪だった。

あの回にマシソンを起用した事については、今日までは妥当だったと思うが。

鈴木の打席で押し出しの危険はあるが、鍵谷が出てきても面白かったかなと結果論としては思うが四球が怖いから無しか。

 

打線の方はそら1点しか取れてないんやからあかんわな。

亀井の絶好調さを生かせなかった。

亀井が1番にハマりチームが上昇したが、その時は岡本が今より遥かに不調だった。

けど下位打線が比較的良かった為、亀井に怖さが上手く機能した。

だがやはり下位打線は下位打線。上位の方が打撃能力が高い訳だから亀井1番は勿体無いという意味で安定感を欠くかなぁ。

5番の大城なりがそれなりに安定して結果が出るなら1番亀井はぴったりだが5番が穴になっている。

それと若林は出てきてすぐとはいえ、出塁率は大きく期待出来る。

打撃力でいうなら重信も中々の結果を残している。

けどこの2人に5番というのは威圧感が足らない。

なら1番起用もありなんじゃないかと思わす結果は残せているんやないか。

ここがハマってくれれば亀井を岡本の後ろに置け、相手は怖いと思う。

大城には期待していたが、岡本が本来の調子を取り戻した時には大城の格下感は否めない。

亀井が1番なら大城の5番は妥当な気にもなるが、代打を送られない様な選手がクリーンナップにいる方が理想だ。

ビヤか大城の両方がスタメンでなく、(大城が捕手でない場合)どっちかという選択が出来れば1番に重信が使える。

両方なら1番に若林。

こんなスタメンを見たくなってきた。

今さら変えるのがマイナスに転ぶ怖さも、あるが面白いと思うんやけどなぁ。

まぁ、打線は水物いう事でどんな形にしろあかん時はくるから正解など分からんのやけども。

まぁもうちょっと頑張ってもらいたい。

試合展開では阿部の打席が全てですわな。

初球からいけなかった阿部の負け。

まぁ次の機会には打ってくれるやろう。阿部ぐらいになると信用するしかあらへん。頼む、又復調してくれ!

 

という事で火曜から又仕切り直しで強い巨人に戻ろう。

京セラの2戦は観戦してくるので更新が遅れる可能性が高いです。

ご了承下さい。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

気分悪い負け越し。 7/20

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

2日連続して同じ様な負け方はどうにかプラス思考に捉えようとしてもやはり気分悪い。

マツダでの巨人戦は向こうにとって劇的な事がよー起こる。

好調なチーム状態で挑んだ広島戦だったが負け越しが決まった。

好調なだけに平常心というか普段通りの野球をしようとしていたのは2日間で感じたが、やはり広島に負け込んでいる数年を考えるとと特別な相手として挑むべきなのかなと感じた。

 

試合だが、先発の今村はナイスピッチングだった。

それだけに、バティスタの同点弾は痛かった。

内容、結果共に責められる訳がないピッチングだったが、チームを勝たせる投手になるにはまだこれからなのかなと。

2点差で2アウトからヒットを打たれ打者はバティスタ。

後ろに鈴木が控えているから歩かせる訳には勿論いかないのだが、その上で1発だけはあかん場面だった。

並の投手なら1発打たれても同点やから逃げんと思い切っていけという所やと思うが、今村の投球を見てるともっとハイレベルな事を期待したくなる。

勝負にいきながらも、最悪は避けるそんな事の出来る投手になってもらいたい。

最近特に今年からとも言える活躍しだした今村に難題なのかもしれないが、頑張って欲しいなぁ。

だが今日は四球1つで7回まで投げ抜いて2失点と高かったハードルを少し超えられた。

それだけでも今後において大きな収穫だ。

次回以降も期待度が高まる好投だった。

 

田口。

10連投は凄いな。

よくやってくれている。

ただ結果的に田中への四球が負けに直結した。

まぁ先頭打者に四球というのは改善してもらいたいが、この田口への継投はかなり無理があった。

今村が7回まで投げた事が全くいきていない。

わざわざ田口出さんくても、頭からデラで良かったやないか。これは対左を意識しただけやろうけど、敗因だ。

左右がそんなに大事なら、昨日でも回跨ぎでデラを鈴木まで投げさせて田口で良かった。

ちぐはぐな話やで。このあたりが気分悪い敗戦になった部分だと思う。

 

デラ。

打たれてもうたなぁ。

最初打たれた時は大城のリードが固いせいだなと思っていた。

ストレート狙い丸出しの待ち方でスライダーを空振っていたのに外のストレートはないでと。

ほんでストレートの方が抑える可能性高いと思ったとしても、あんだけ球速があるんやからそない引っ張れへん。

はなインローの方が打ち取れる可能性高いやないか。と不満に思っていた。

一番得意とする球で長打警戒やからアウトコースといった単純すぎなリードは経験不足からだろう。

他の捕手に劣るリードがここで出たかと思っていたが、見てなかったのだがデラが首を振ってのストレートらしい。

そう思うと大城だけが悪いというよりかは、まだ意思の疎通がバッテリー出来てなかったんかなと。

まぁそれでもあの速球を打たれたんやから、相手が一枚上やったという事で諦めなしゃーないか。

マシソン、中川を温存できた事が夏本番に生きてくると思い切り替えよう。

 

打線は今日も後1本足らん故の2得点。

水物やのう打線ゆうのは。

仕方ないんかもしれん。

ただ5回のビヤの打席は悔やまれる。

又最近一発で甘い球を仕留められない状態に落ちてきた。

守備がいいので使いたい選手だが、これからもチャンスでは期待出来ない日は続きそうだ。

早く復調する事を期待する。

 

亀井は絶好調といった感じや。

いつも通り、疲労と怪我には気をつけてもらいたい。

 

岡本も打席での余裕が出てきた。

序盤の打席では。

まぁ良くなったり悪くなったりしながらも、ちょっとずつ上がってきている風には思う。

明日は4番で勝たせるような活躍でチームに活気を取り戻してもらいたい。

 

という事で明日はこのカードが始まる前からの最低限の目標の為にも1つは勝たんとあかん。

どんな形でもいいから、結果だけを求めて戦ってもらいたい。

桜井が広島戦初先発!圧巻のピッチングを見してくれ、期待している!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

負け。 7/19

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

なんちゅう負けや。

広島に勝ち越す事が重要、最低でも1つは勝たんとあかんゆう3連戦の頭を取られた。

広島らしい勝ち方、この負け方は似てはいるが菅野があんな状態というのは去年までとは違うのでかなり悲観するつもりはないが。

首位が巨人でまだ余裕がある状態やって本真に良かった。

 

試合だが菅野の立ち上がりは本来の投球に近いものを感じた。

ただ、球数イニングが嵩むにつれやっぱり本来の菅野やない。

それがはっきりと分かる今日の試合だった。

多分序盤から菅野は飛ばしていたのだと思う。

去年までのペース配分をしたピッチングなど今の菅野には出来ないのだろう。

2アウトからの失点が続く菅野など見た覚えが去年までなかった。

今日の敗戦を糧にする為には、菅野の起用の仕方を考えるべきだ。

もちろん戦力やから下に落として本来の投球に戻るまで待つということはしないのだろう。

ほなら無理からの続投を続けて菅野の復活を待った今までの采配は止めるのが無難な選択肢だと思う。

今日でいうと6回までだ。それが今の菅野の力量を考えた最良の選択だと思う。

これから優勝に向けて試合を続けていく中で余裕があれど、決断してもらいたい。

そして短期決戦でもそんな起用を考えないといけない事を知れたと思えば、今日の負けも意味があるやろう。

菅野復活のキッカケを作る為の起用をしたい気持ちも確かにあるが、優先順位としてまずはエース扱いでなく力量通りの起用で復活を待ちたい。

山口が頑張っているからこそ、長く待つ余裕を期待したい。

 

マシソンは打たたが、今日は不調やったということだろう。

そんな日もある。

流れも坂本のHRによりそこまで悪くなかったと思う。

ただただ松山が上手くバットコントロールした事や會澤に甘い球がいってしまった事が逆転された要因だということで、切り替えて明日からの試合に臨んでもらいたい。

 

デラは救世主なるなこれは。

決め球は甘かったと思うが、追い込み方が完璧だった。

デラの持ち味やと思う。

頼りになるセットアッパーとして、次は回跨ぎも試してもらいたい。

それが出来るとなると、マシソンや田口も残せる試合が増え有利に試合が運べるだろう。

ええ助っ人がきたもんや。頼りにしてる。

 

打線だが、まぁよくやってくれている。

初回の大城、若林、ビヤで追加点が取れなかったのは確かに痛かったし4回の打撃が初回と逆やったらと意味のない惜しさを思ってしまったりするが、2度同じ凡退を繰り返さなかった事は値打ちがある。打撃なんてそんなものだ。

阿部のあの回での起用もこんな展開になる可能性を見越しての駄目押しが欲しかった訳で良い采配だったと思う。

阿部も経験と技術で2ストライクから平気で外野フライを打てる球に手を出すのだから、流石だ。

岡本の1発も技ありといえるし好調の兆しは見えてきている。四球が増えてきた事もいい事だ。

坂本も得点が欲しい場面で今日は一発を放っているし、打点をたいがいあげてくれている。

大城の追い込まれてからの打撃は課題があるが、4回に打てた事がキッカケになってくれれば。

若林もバントを決められ良かった。

 

今日は菅野の継投が遅れた事による敗戦と思っていい様に思う。

これで菅野の起用については首脳陣も考えるだろう。結果は分からないが。

切り替えて明日の試合にいける試合だと個人的には思う。

勝ち越す為にも明日は絶対に勝たないといけない。

今村、今日の広島打線の嫌な感じを払拭する様な投球を期待する。

頼むど!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

強さ故の惜敗。 7/18

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

連勝が止まってしまった。

勿論勝てるに越した事は無いし、接戦になった以上勝ちたかったが痛くはない。

シーズン全勝する事などあり得ない訳やから、超大型連勝より最近の連敗無く7連勝の後に5連勝という方がチームに安定感を感じ良いと思う。

今日の敗戦も切り替えやすい内容だったと言える。

青木の打球が直撃したデラが現時点で大丈夫そうだというだけで負けた悔しさも和らぐチーム状況だ。

 

という事で今日の試合の話を。

まずスタメンだが亀井を温存し1番に若林、ファーストには中島、ライトには陽を起用していた。

陽と若林はともかく、ファースト中島は若手やないけどお試し枠として使ったのだろう。

独走状態のチームやからこそ出来る起用だ。

個人的には開幕前から中島には期待していて代打或いはたまにスタメンで2割7分ぐらいの成績を残してくれる予想をしていた。

ただ現状はそんな事は無く1割半ばで大きく勝利に貢献した記憶としては、この間の甲子園でしっかりゴロを打ち先制させた場面ぐらいしか思い浮かばない。

最近では四球もあまり奪えてない気がする。

起用の理由としては力が無いのか、打数が少なく感覚を掴めていないだけなのか見極めたいのやと思う。

キッカケさえあればまだ活躍出来ると期待している所もあるやろう。

せやけど、そろそろ決断せんとなぁ。

チームに余裕があるからゆうてまだ優勝が決まった訳やない。

ここぞで結果が出せるとまだ信じているのなら、今は下に落とさんと。

で下で又結果を出していて一軍で不調の選手がいたらそこで見極めたらええし、個人的には優勝が決まってから短期決戦で使えるか見極める為にようけ打席を与えたらいいと思っている。

今日の結果で余計にそう思った。

 

で今日の試合内容だが初回から巨人にとってはいい風が吹いていなかった。

坂本が上手くライトに大きな当たりを放つもファインプレーでアウト。

慌てて戻った若林も間に合わずダブルプレー。先発がメルやという事を考えても痛いダブルプレーだった。

リクエスト映像見てたらセーフに見えたけど、明らかやないから判定通りなんやろなぁ。

若林にらええ経験値として、ギリギリセーフになる感覚を掴んでもらいたい。

で、この回無得点。

 

その裏連打でピンチを背負い、バレにタイムリー。

ヤクルトにはファインプレーが出て、巨人には出なかったという事が先制される事に繋がった。

だがここで最少失点で抑えられたのは良かった。

 

その後グダグダしながらも相手のミスもあり1点差で4回までいき、先頭の坂本が同点弾。

右方向によー伸びますな坂本の打球は。

ナイスバッティングやったし、一気に巨人に流れが来たかのように思えた。

そこからや、今日の敗因の一つ山田を打ち崩せんかった場面がきたんは。

丸、陽のヒットで1アウト1.3塁のチャンスを作るもビヤが併殺。

結果論だけで何やっとんねんというのは良くないが、併殺だけはあかん犠牲フライを打とうと狙っている打席には見えんかった。

1戦目の炭谷の犠牲フライなんかは明らかに意識して打席に入っていたと思う。これがビヤにも欲しかった。

ビヤは頼りにしている打者の1人なんで、こうゆう事も意識できる様な打者になってもらいたい。

 

で、問題の5回メルが連打を浴び降板。

前の回に投手まで回してしまったのが結果的に痛かった。

不安定なピッチングではあったが、個人的には続投を希望していた。チーム状況的に。

ほならまさかの大江がここで登板。

思い切った起用だった。メルを代えるとするなら大江で良い日だったと思う。

ただ現実はそんな甘ないわな。青木に3ラン、バレにソロを打たれ4点差となった。

今の大江とヤクルトのクリーンナップとの実力差がそのまんま結果に出る形となった。

宮本コーチの話によると急遽の登板ではあったらしいが、それを差し引いても荷は重かったな。

まぁでも1軍レベルの恐さを知れ、大江には良かったんやないかな。

これで下に落とすのか、万全の状態でもう一度試すのか分からないが個人的には大江に納得させる上でももう一度投げさせてほしい。

甘い気もするが、今年のキャンプやオープン戦での活躍を思うと後1回チャンスを与えても面白いかなと思う。

どっちにしても頑張れ大江!

 

このまま負け試合になり大江を2.3イニング投げさせて中継ぎを休ませるのも悪くないなと思っていたら、流石今年の巨人ということで強さを発揮し始めた。

若林が出て坂本の2ラン、丸四球で岡本ヒット、ここまでは良かったんや。

岡本が2塁を狙いタッチアウトこれが結果的に惜しい事になった。

ただ陽の後の打者は今日は当たってなかったので、一打同点のチャンスを作ろうとしたのはギャンブルだがいい狙いだったと思う。

けど、岡本の足を考えるとリスクの方がでかかったかなぁ。まぁ、ええ経験値になったやろうし攻める姿勢が出始めてきたのは復調を予感させるので良しとしよう。

続く陽が四球で歩き亀井登場。

この手があったんや。そう思うとやっぱり岡本の走塁は痛かった。

その亀井があわやホームランのレフト犠牲フライで1点差。後ひと伸びやった。

けど流石やな亀井は。坂本もそうやけどチームが沈みかけているところで待ったをかけもう一度勢いを作るのは経験と技術が成せる技でチームに欠かせない。強い訳やそりゃ!

1点差で2アウトランナー1塁で代打阿部も登場。

勢いでというところもあるがこれは早すぎたな。

単打じゃ追いつかん場面で阿部はもったいなかった。

勿論中島は交代で良いが、立岡でも面白かったんやないかと個人的には思った。

 

まぁ1点差となると負ける訳にはいかんくなるので大江に代え澤村登板。

イニング跨ぎやったがよー抑えてくれた。

やっと最近になり少しは安心感を持って澤村を見れている気がする。

四球もだいぶ減ってきたように思うし、欠かせない選手に又なりつつある。

ストライク先行でいけてる日も増えてきた。

このまま好調を維持してもらいたい。

 

8回はデラが登板。

前回より今日の方がだいぶ球威があったように思う。

スピードガンを見ても速い速い。

コントロールもよく山田に四球を与えたが、その2球前の球はストライクに見えた。

乱れて四球出した訳でもないので気にする事はない。

青木にはスピードが速い投手に慣れているのか、良い当たりをされたが日本で通用しそうだなと思わせる内容だった。

スパイクのかかとに当たったらしく、問題無いとの事。

巨人に関しては心配性なところがあるので、影響が全く無いか不安なのだが元気であってほしい。

頼もしい助っ人になってくれそうだ。

その後連投続きの田口が登板となったのはもったいなかったが、気迫溢れるナイスピッチングだった。

気持ちとボールが一致してきているので、安定感が増してきた。明日の休みで少しでも多く身体を休め、リフレッシュ出来た形で広島戦でも活躍してもらいたい。

 

で、最終回先頭の重信がヒットで出塁。

打撃レベルは完全に上がってるな。スタメンでそろそろ育てていけるようになって欲しい。

丸は確定として亀井と陽の壁も高いし岡本もレフト守れるから大城との打撃勝負でもあるが魅力のある選手だ。

ただ守備力ではだいぶ劣るんよなぁ。もっと磨いてスタメン勝ち取るんや重信!

で盗塁も決めた。

その前に監督怒ってたけど、ゲキやと思って萎縮だけはしないで貰いたい。

結果出したんやから、それでええんや!

ノーアウトで得点圏にランナーを置いて大城がバントを決める。

色んな意見があるが、個人的にはバントは賛成だった。

確率と期待度でいうと最近不調の大城の三振のリスクを思うと足も速い重信ということでバントで良かったと思う。

失敗していたら采配失敗ともいえるかもしれないが決まった以上間違いでは無かったと思っている。

で、山本だがこれはあかんかったな。

意地を見して欲しかったが、速球に身体が反応出来ていなかった。

阿部が残っていればここでとなるので、早すぎた事は悔やまれる。

最後若林が倒れ試合終了。

 

まぁ負けはしたが勝ち越しには成功したので、後半戦最初のカードとしては充分だ。

結果的に中川、マシソンは休ませる事が出来たしその価値は大きい。

さぁ明後日からは久しぶりに広島とマツダでの試合。

ここで勝ち越す事が出来ると、本真の強いチームになったと少しは安心出来ると思う。

明日休んで万全の状態で挑んでもらいたい。油断は禁物や!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら