生甲子園、小林ー! 4/19

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

今季初の生観戦でしたが、ようけタオル回してきましたでー!

打線の調子が良くなってきた阪神とあって怖さもありましたが、こっちの打線が負けてなかった。

阪神の守備に助けられた所もありましたが、それを抜きにしても特に下位打線が活発になり得点を重ねられた事は今後の試合に生きてくるやろう。

それに5.6.7回とチャンスで1本出なかった事により阪神に流れがいきかけ、ルーキー2人に菅野がまさかの連打で3点を取られれた時は確実に阪神に流れがあったが、その次の攻撃で2アウトから再び巨人に流れをもってきたのは見事だった。

これも今後どの球団と戦っても、流れを渡してしまった後にもう一度自チームに流れをもってこれる雰囲気が出来てきそうで良かった。

 

てな訳で今日はレフトビジター席での生観戦だった事もあり、細かい事は分からないのでただの感想文やと思って下さい。

 

それにしても今日は小林デーだった。

打撃練習から見とったんですが、背番号は22やけど小林やないでと思ったぐらい打球をポンポン飛ばしてたんですよ。

それで試合が始まったら1打席目から俊太の三振の嫌な流れを打ち消す先制3ラン。

その後も止まらず4安打。

レフトビジター席全員がびっくりしてました。せやけど大盛り上がり!

お祭り騒ぎでした。

これが出来たのは、ヒーローインタビューでも言うてましたが練習に練習を重ねたからだと思う。

小林の意地みたいなもんを今年は見せてくれている。

大城に可能性を感じている僕ではあるが、小林が大城や炭谷に正捕手の座を譲らない姿も見たい。

そう思わせる今日の活躍だった。

今後も継続して頼むぞ小林!

 

坂本がチャンスでも凡打し調子が落ちてきたのかなと心配していたが、最終打席のホームランで又明日期待できる様な状態で終わらせたのは非常に良かった。

この1本でまだまだ好調を維持してもらいたい。

 

岡本。

岡本はセンターフライといい、ホームランといいやはり調子を戻してきている様に思う。

本人はまだ本調子やないといっているが、それはまだまだ上がるという意味だと思うので不調からは脱したと感じた!

まずは明日の試合、ここぞでの1打を期待している!頼むぞ4番!

 

今日の流れからいくと、小林と並ぶぐらい価値のある打点をあげたのは山本だ。

あのまま無得点だと勝ち負けはどうなっていたか全く分からなかった。

なんなら流れだけ見ると阪神に偏っていたので危なかったとも言える。

追い込まれても、自分の打撃を見失わず打てているのは非常に頼もしい。

サブからレギュラーになる事を諦めるのはまだ早い。

もっとガムシャラなプレーでチームの勝ちに貢献し、夢を見してくれ!

尚輝は正直使いたい選手だ。

けど、怪我の多い選手だからレギュラーじゃなく新しい使い方があるのかもしれない。

そんな時に今よりもっと成長出来ているとすると、あるぞレギュラー。

チームの最善策に山本が入るそんな選手に育ってくれ!

 

という事で初戦は取る事が出来た。

明日はヤングマンと岩貞が先発。

勝ち越し決められる様、熱く応援してきますんで皆さんもよろしくお願いします。

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

平成最後の甲子園でのTG戦だそうで、まずは1勝して良かったです。

今のところ、Gの試合ぶりは接戦に強くない感じが不安材料ですね。

でもこの試合の終盤で、阪神・桑原を攻略したのは良かったです。(もっとも味方の守備の乱れで投球の調子を狂わしてしまったのかも知れませんが・・・)

G内野陣ではセカンドを吉川尚のケガもあって、今好調そうな山本や、田中俊とかいろいろな選手が起用されていますが、誰がレギュラーになっても楽しみです。ただ吉川尚は開幕から高打率をキープしていて、春先は尚輝かと思っていただけに離脱は残念でした。Gたらこさんは誰を推しますか?

  • くるりんくるーん
  • 2019/04/20 10:26

毎度、コメントありがとうございます。
3戦とも観戦に行き見事3タテしてくれ最高な3連戦だったのですが、疲労もすごくあって返信が遅れてしまいました。
申し訳ありません。
2.3戦共接戦で勝てはしましたが、強さを示せたかと言われるとまだまだ不安ではありますね。
その中で2戦目のクックと炭谷のコンビで無失点に抑えられた所は今後に生きてくるかなと思っています。
尚輝の攻守における貢献度は頭一つ抜けている事は確かなので尚輝がレギュラーとして1年戦ってくれるのが一番です。
けど、故障が多い選手なのでもっと攻守において安定感が出てくれば、山本を推したいというのが本音です。
山本を尚輝が居ない間は調子さえ落とさなければこのままセカンドで固定し、尚輝が戻ってきてもそのまま山本を使い続けてもらい続かなければ尚輝にセカンド奪取してもらう、この形が今のところ理想かなと思っています。
セカンド争いが激しくて嬉しい悩みです。まだまだ、3人には可能性がありますね。

  • 関西Gたらこ
  • 2019/04/22 19:25