生観戦 CS突破、さぁ日本シリーズへ 10/13

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

巨人がCSを突破し日本シリーズ進出を決めた!

優勝してのCSで対阪神戦となると、数年前の嫌な思い出があったが見事に3つ勝ってくれた。

MVPの岡本や山口俊、大竹の活躍は目立ちはしたがチーム全体の力で勝てたなといった今年のCSだったと思う。

 

で中止明けとなったこの日の試合だが、高橋が先発。

四死球、エラーもあったがそこで乱れず5回までを1失点で抑えたのがルーキーだと思うとこれ以上ない結果を残したと言える。

この投手の持ち味であるピンチ強さは本物だ。

優しそうな顔してこの日本シリーズがかかった大事な一戦で自分の投球が出来るのだから、非常に頼もしいし巨人での今後の活躍、日本シリーズでの活躍も大きく期待出来る。

戸郷にしてもそうだが、最近の若い選手は図太い性格の持ち主が多いんやろか?

天性的な性格の部分もあると思うが、日頃の練習や意識、自信、準備能力が高いのだろう。

このあたりも十分実力と言えるので、レベルの高い投手を取れたなと嬉しく思う。

特に巨人で活躍するとなると必須条件だ。

宮國、鍬原あたりにも素質はあるのだから天性的な性格は仕方ないにしても他でカバーし、本来の投球が出来るようになってもらいたい。

展開でいうと、3回のピンチを防げたのが非常に大きかった。

ナイスピッチングだった。

 

同点に追いついた直後に連続四球でノーアウト1.2塁のピンチになり、大竹にスイッチしたが最高の火消しをしてくれた。

相手の狙いを利用し的を外したり、相手の狙いそのままに投げるも厳しい所をつき空振りさせたり見事な制球だった。

大竹は完全に戦力となってくれたな。

ベテランならではの緻密さと大胆さがあり、経験を活かした素晴らしいリリーフだ。

大袈裟なのかもしれないが、ベテランに差し掛かった頃の岩瀬みたいに相手からしたら打ちにくいのとちゃうかなと感じる。

頼もしい選手が復活してくれた。

このピンチを脱した所がターニングポイントだった。

 

 

その後は田口、中川、デラと3人で抑え終了。

中継ぎ陣は誰ひとりランナーも出さない完璧なリレーとなった。

中川、デラととりあえず結果が出たのが良かった。

良いイメージのまま日本シリーズにいける!

 

打線の方だがまぁCS全体で見ても岡本は4番として最高の仕事っぷりだ。

特にこの試合は苦しめられてきた西から失投ともいえない球をバックスクリーンに放り込むのやから、ザ4番の働きだ。

チームが活気づく、見事な同点弾だった。

生で見ていた感想としても、一気にドームの雰囲気が明るくなった。

もう優勝が決まったかのような盛り上がりだ。

野球には流れというのがあるが、選手達が活気づく要素に観客の今日はいけるどという盛り上がりも流れを良くしている1つのかなと思った。

その観客いやベンチすらも乗らせる事の出来る1番の選手が4番であり、キャラもたっている岡本だ。

夢のある選手やで岡本は。

苦労していた分、克服した今4番としてもう一皮向ける事が出来た。

次は日本シリーズ、どんな形で4番が巨人を盛り上げてくれるか楽しみだ。

頼むど岡本!

 

丸の野球脳溢れるタイムリーセフティ内野安打。

坂本が凡退して勝ち越せる率が少し厳しくなっていた。

けど続くは丸という事で期待感もある。

打ってくれと願うしかなかった。

そこでなんとなんとセフティっすか⁉

シーズンでも見覚えのない丸での得点の仕方だった。

誰もが言う通り、予想出来なかった。

大山が下がったの見逃さなかった?

それでもこの決断は中々出来ない。

打撃練習前に主軸としては珍しくバント練習を欠かさずやるらしいが、送りバントのサインが出た時用だと普通は考えるやろう。

けど恐らく丸は、こんな点の取り方も想像し練習していたんとちゃうかなと思う。

どんだけ奥深い選手やねん。

丸がバントで凡退して無得点程勿体無い事はないが、それでも確率が高ければやってしまう丸にどえらい度胸とどえらい野球脳の高さを見た気がした。

ここまでは僕が勝手に考えた理屈くさい話だが、何より勝ちたい執念があのプレーに出たんやなと思う。

すごい選手や。

この作戦を日本シリーズ前に出来た事も有利に働くだろう。

素晴らしい判断力だった。

 

増田起用してのゲレーロの一発。

狙いが最高の形で出た一発だった。

ベンチの作戦、ゲレーロの狙いの良さと持っていくパワー全て完璧だった。

巨人の強みが凝縮された追加点だった。

日本シリーズでもしてもらいたい作戦だ。

 

という事で今年のセリーグとの戦いは全て終わった。

早かったなぁ。

最初はヤクルトが脅威やなと感じ、広島に自力の高さを見せつけられ、巨人が交流戦で戦力が整ってきて首位に立ち、後半戦Denaの猛追にあい、最終盤には中日に来季の怖さを与えられ、阪神には投手力と若手の勢いで向かってこられた。

それでもセリーグの覇者になり、セリーグの代表として日本シリーズにいける事となった!

パリーグが強いのは分かっとる。

ソフトバンクが総合力が高いのも分かっとる。

工藤監督の冴えた采配の怖さも分かっとる。

けどそのまま毎年毎年パリーグに勝たせる訳にはいかん。

交流戦唯一負け越した、優勝を逃したソフトバンクにリベンジするチャンスがきた。

はっきしゆうて、2位のチームに日本1とか訳の分からん事にならすわけにはいかん。

正真正銘の日本一になって、最高の1年で今シーズンを締めてくれ!

最後の一山、頼みまっせ巨人!

期待してる。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

コメント