見事な完勝! 10/10

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

11日の東京ドーム観戦の為、夜行バスで向かっていた為更新遅れてしまいました。

 

それにしても巨人としてはこれ以上ないぐらい完璧な試合運びでの完勝でしたなぁ!

この勝ちで阪神の勢いみたいなもんは一旦は止められたんとちゃうかなと思う。

むしろ呑み込んでこっちに勢いを感じる試合展開でした!

 

という事でこの日の試合だが、メルが誰もが認める今季1のピッチングで相手を寄せつけ無かった。

ストレートの球威、コントロール共に最高の出来だったと言える。

1シーズン戦っていると巨人もこれは打てる気がせんなというぐらい相手先発が絶好調でお手上げ状態になる時があるが、今回のメルは正にそれを相手にやってみせたといった内容だった。

人間というのは(僕の性格なだけかもしれんが)どうしても良かった記憶よりも悪かった記憶の方が印象に残り巨人の投手が相手にやってみせた事よりやられた記憶の方が残っている。

今季に限った話やなく広島のジョンソンやヤクルトの小川、中日の大野等が僕の中ではやられた事があるなという印象だ。

そのどの投手もがエース級。

という事はメルにもその素質があるのかなと思うと非常に嬉しい!

それにこのCSという大事な短期決戦の舞台でそれをやってのけた事が余計に値打ちを高めている。

去年も今年もよくやってくれているがここまでの投球が出来る投手だとは思っていなかった。

コントロールとテンポの良さでそこそこの投手だとは思っていたが、相手に絶望感を与える投手では無く打てそうで打てないが続いていただけで慣れられると打たれそうやなという不安がある投手という見方だった。

こんな投球が出来るとなると左のエースとして日本シリーズや来季においても期待せざるを得ない!

相性の良い阪神が相手ではあったが、課題のスタミナ面もこの日は問題無かった。

自分で降板を申し出る珍しい投手らしいが、先発として疲労回復能力が高まってくれる事を来季は目指してもらいたい。

スタミナ面ももしかすると登板間隔を開けると長いイニング投げられるのかもしれない。

ローテーションの1人になれる事が1番望ましいし、まだ若いので努力してもらいたいが仮に中6日ぐらいではキツいのなら登板し抹消を繰り返しながら中10日で投げるのも面白いかもしれない。

外国人枠的にもそれが良い様に転がる可能性も誰が来季助っ人としているかによってあるんとちゃうかなと思う。

まぁ、まずは来季の話よりこの日のピッチングを讃えさせてもらいたい。

本当に完璧なナイスピッチングだった!

 

大竹、デラも無失点で抑える事が出来たのでとりあえずは良かった。

デラのスライダーの精度が入団してから一番悪い事は心配ではあるが、感覚さえ戻れば問題なくなるだろう。

11日に投げる事になるかは分からないが、後1勝でいけるという余裕がありのでCSの間に本来の精度に戻ってくれる事を期待する。

 

続いて打線だが、先制、中押し、ダメ押しと昨日出来なかった事が出来て安心した。

理想的すぎる点の入れかたやった。

まずは1番の亀井が好調なのが心強い。

3投手からヒットを打ち猛打賞というのも流石の仕上がり具合だ!

初回に間違いなく坂本、丸に回ってくる打線で亀井が好調となるとこれ以上ないぐらい相手には脅威だ。

左からも打てた事も値打ちがある。

まぁ技術を考えても打つ能力が高いのだから驚くような話では無いが。

驚くといえば初球に3盗を決めた事にはびっくりさせられた。

話によると脚力が衰えてない所か増しているらしいのだから凄いベテランだ。

この盗塁で昨日一発を放ったとはいえ、状態が安定していない丸がどんなに楽に打てた事か。

チームで戦っているなという素晴らしい攻撃だった。

初回のヘッドスライディングも普段ならやらんが、勢いをつける為と元気なベテランが凄く考えて野球をやっている事にチーム力の高さを思った。

それも怪我せんように意識してやってた事が見えただけに野球脳が高いなと感心させられた。

この状態を維持してもらう為にも疲労を溜めないよう出来るだけ早く日本シリーズ行きを決めたいところだ。

 

坂本も前と後ろが頼りになる状態なだけに、繋ぎに徹しているなという打撃で得点力を高めている。

初回のバントの素振りを見せての相手を揺さぶっての右へのヒットなんか、従来の2番打者の打撃やがな!

チーム状態により1発狙いも繋ぎも出来る選手という所に坂本の技術の高さが見え、頼もしい。

味方でほんまに良かった。これでショート守ってる選手なんやからなあ。

今更ながら坂本がチームにいる強みは巨人にはあるな!

マン振りしない事による、腰への負担が軽減してる事もまだまだ大事な戦いがあるだけに安心だ。

 

丸の先制となる併殺と中押しの犠牲フライも大きかった。

調子が良いとは言い切れないが、相手の脅威度は変わらないだけに3番にドシっといてくれている事は頼もしい。

シーズン終盤ほど悪い事は無いので、深い心配は無用だろう。

丸の技術を信用するのみだ!

 

岡本も好調やな。

全打席の内容が良いだけに4番としてしっかり仕事が出来ている。

この状態を維持する為にもボールの見極めをし、振りがおかしくならない様にしてもらいたい。

この日の試合で一番値打ちが高かったのは丸の犠牲フライ後のタイムリー。

あの流れでクリーンナップで最低限止まりで終わらず、4番がもう一仕事してくれた事で試合をほぼ確実のものにした。

正に試合を決定付ける4番の一打だった。

今年苦労した岡本だが、今やそれを乗り越えた事により去年の何倍も4番として大きくたくましくなっている。

心構えや風格も本物の4番になってきた。

去年の結果で選ばれた4番から打線の格になってきた4番の成長が非常に嬉しい。

日本一にチームを持っていくんやど岡本!

どえらく期待しとる!

 

ゲレーロも良かった。

勿論あの1発で中押し出来た事だが、その内容も身体を開かない様に意識して生まれた一発だ。

ホームランの前の球の見逃し方がインローの球を開かずに見極めた所にゲレーロの復活が見えた。

しっかり考えて野球をやれている。

それが出来ている事で簡単に凡退しない。

元々好打者なだけに、操縦さえ出来ていれば活躍出来るのだろう。

コーチを含めた首脳陣の指導、操縦術も大きな戦力に今年から変わった。

ナイスバッティングだった。

 

最後の打点を上げた若林。

チャンスで弱かったり、この日も守備で悪送球があったりまだまだ穴のある選手だが最後にタイムリーが出た事でやり易くなっただろう。

守備面でも当たり前のプレーだったかもしれないが、併殺もしっかり完成もさせた。

このあたりはメンタル面も大きく関わっていそうなだけに、経験を積み成長するしかない。

交流戦での活躍はまぐれで出来るものでは無い。

尚輝、俊太、山本、ライバルはなんぼでもいるが誰にレギュラーを取って欲しい訳でもなく活躍できる選手にレギュラーになってもらいたい。

その為にも日々成長し頭一個出れる様頑張ってもらいたい。

 

これで日本シリーズ進出まで王手や。

ここで大舞台で登場する戸郷が11 日先発。

良い投手なのは知れた。

連勝でバトンを渡せたのは非常に良かった。

後は戸郷がこの大一番で三度好投するとなると、この選手の底力が計り知れない。

生観戦日、じっくり楽しませてもらいたい!

大きく大きく成長する為にも大物さを見せてくれ戸郷!

期待している。

台風なんか待つ気はないど!

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

コメント