気分悪い負け越し。 7/20

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

2日連続して同じ様な負け方はどうにかプラス思考に捉えようとしてもやはり気分悪い。

マツダでの巨人戦は向こうにとって劇的な事がよー起こる。

好調なチーム状態で挑んだ広島戦だったが負け越しが決まった。

好調なだけに平常心というか普段通りの野球をしようとしていたのは2日間で感じたが、やはり広島に負け込んでいる数年を考えるとと特別な相手として挑むべきなのかなと感じた。

 

試合だが、先発の今村はナイスピッチングだった。

それだけに、バティスタの同点弾は痛かった。

内容、結果共に責められる訳がないピッチングだったが、チームを勝たせる投手になるにはまだこれからなのかなと。

2点差で2アウトからヒットを打たれ打者はバティスタ。

後ろに鈴木が控えているから歩かせる訳には勿論いかないのだが、その上で1発だけはあかん場面だった。

並の投手なら1発打たれても同点やから逃げんと思い切っていけという所やと思うが、今村の投球を見てるともっとハイレベルな事を期待したくなる。

勝負にいきながらも、最悪は避けるそんな事の出来る投手になってもらいたい。

最近特に今年からとも言える活躍しだした今村に難題なのかもしれないが、頑張って欲しいなぁ。

だが今日は四球1つで7回まで投げ抜いて2失点と高かったハードルを少し超えられた。

それだけでも今後において大きな収穫だ。

次回以降も期待度が高まる好投だった。

 

田口。

10連投は凄いな。

よくやってくれている。

ただ結果的に田中への四球が負けに直結した。

まぁ先頭打者に四球というのは改善してもらいたいが、この田口への継投はかなり無理があった。

今村が7回まで投げた事が全くいきていない。

わざわざ田口出さんくても、頭からデラで良かったやないか。これは対左を意識しただけやろうけど、敗因だ。

左右がそんなに大事なら、昨日でも回跨ぎでデラを鈴木まで投げさせて田口で良かった。

ちぐはぐな話やで。このあたりが気分悪い敗戦になった部分だと思う。

 

デラ。

打たれてもうたなぁ。

最初打たれた時は大城のリードが固いせいだなと思っていた。

ストレート狙い丸出しの待ち方でスライダーを空振っていたのに外のストレートはないでと。

ほんでストレートの方が抑える可能性高いと思ったとしても、あんだけ球速があるんやからそない引っ張れへん。

はなインローの方が打ち取れる可能性高いやないか。と不満に思っていた。

一番得意とする球で長打警戒やからアウトコースといった単純すぎなリードは経験不足からだろう。

他の捕手に劣るリードがここで出たかと思っていたが、見てなかったのだがデラが首を振ってのストレートらしい。

そう思うと大城だけが悪いというよりかは、まだ意思の疎通がバッテリー出来てなかったんかなと。

まぁそれでもあの速球を打たれたんやから、相手が一枚上やったという事で諦めなしゃーないか。

マシソン、中川を温存できた事が夏本番に生きてくると思い切り替えよう。

 

打線は今日も後1本足らん故の2得点。

水物やのう打線ゆうのは。

仕方ないんかもしれん。

ただ5回のビヤの打席は悔やまれる。

又最近一発で甘い球を仕留められない状態に落ちてきた。

守備がいいので使いたい選手だが、これからもチャンスでは期待出来ない日は続きそうだ。

早く復調する事を期待する。

 

亀井は絶好調といった感じや。

いつも通り、疲労と怪我には気をつけてもらいたい。

 

岡本も打席での余裕が出てきた。

序盤の打席では。

まぁ良くなったり悪くなったりしながらも、ちょっとずつ上がってきている風には思う。

明日は4番で勝たせるような活躍でチームに活気を取り戻してもらいたい。

 

という事で明日はこのカードが始まる前からの最低限の目標の為にも1つは勝たんとあかん。

どんな形でもいいから、結果だけを求めて戦ってもらいたい。

桜井が広島戦初先発!圧巻のピッチングを見してくれ、期待している!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

負け。 7/19

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

なんちゅう負けや。

広島に勝ち越す事が重要、最低でも1つは勝たんとあかんゆう3連戦の頭を取られた。

広島らしい勝ち方、この負け方は似てはいるが菅野があんな状態というのは去年までとは違うのでかなり悲観するつもりはないが。

首位が巨人でまだ余裕がある状態やって本真に良かった。

 

試合だが菅野の立ち上がりは本来の投球に近いものを感じた。

ただ、球数イニングが嵩むにつれやっぱり本来の菅野やない。

それがはっきりと分かる今日の試合だった。

多分序盤から菅野は飛ばしていたのだと思う。

去年までのペース配分をしたピッチングなど今の菅野には出来ないのだろう。

2アウトからの失点が続く菅野など見た覚えが去年までなかった。

今日の敗戦を糧にする為には、菅野の起用の仕方を考えるべきだ。

もちろん戦力やから下に落として本来の投球に戻るまで待つということはしないのだろう。

ほなら無理からの続投を続けて菅野の復活を待った今までの采配は止めるのが無難な選択肢だと思う。

今日でいうと6回までだ。それが今の菅野の力量を考えた最良の選択だと思う。

これから優勝に向けて試合を続けていく中で余裕があれど、決断してもらいたい。

そして短期決戦でもそんな起用を考えないといけない事を知れたと思えば、今日の負けも意味があるやろう。

菅野復活のキッカケを作る為の起用をしたい気持ちも確かにあるが、優先順位としてまずはエース扱いでなく力量通りの起用で復活を待ちたい。

山口が頑張っているからこそ、長く待つ余裕を期待したい。

 

マシソンは打たたが、今日は不調やったということだろう。

そんな日もある。

流れも坂本のHRによりそこまで悪くなかったと思う。

ただただ松山が上手くバットコントロールした事や會澤に甘い球がいってしまった事が逆転された要因だということで、切り替えて明日からの試合に臨んでもらいたい。

 

デラは救世主なるなこれは。

決め球は甘かったと思うが、追い込み方が完璧だった。

デラの持ち味やと思う。

頼りになるセットアッパーとして、次は回跨ぎも試してもらいたい。

それが出来るとなると、マシソンや田口も残せる試合が増え有利に試合が運べるだろう。

ええ助っ人がきたもんや。頼りにしてる。

 

打線だが、まぁよくやってくれている。

初回の大城、若林、ビヤで追加点が取れなかったのは確かに痛かったし4回の打撃が初回と逆やったらと意味のない惜しさを思ってしまったりするが、2度同じ凡退を繰り返さなかった事は値打ちがある。打撃なんてそんなものだ。

阿部のあの回での起用もこんな展開になる可能性を見越しての駄目押しが欲しかった訳で良い采配だったと思う。

阿部も経験と技術で2ストライクから平気で外野フライを打てる球に手を出すのだから、流石だ。

岡本の1発も技ありといえるし好調の兆しは見えてきている。四球が増えてきた事もいい事だ。

坂本も得点が欲しい場面で今日は一発を放っているし、打点をたいがいあげてくれている。

大城の追い込まれてからの打撃は課題があるが、4回に打てた事がキッカケになってくれれば。

若林もバントを決められ良かった。

 

今日は菅野の継投が遅れた事による敗戦と思っていい様に思う。

これで菅野の起用については首脳陣も考えるだろう。結果は分からないが。

切り替えて明日の試合にいける試合だと個人的には思う。

勝ち越す為にも明日は絶対に勝たないといけない。

今村、今日の広島打線の嫌な感じを払拭する様な投球を期待する。

頼むど!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

強さ故の惜敗。 7/18

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

連勝が止まってしまった。

勿論勝てるに越した事は無いし、接戦になった以上勝ちたかったが痛くはない。

シーズン全勝する事などあり得ない訳やから、超大型連勝より最近の連敗無く7連勝の後に5連勝という方がチームに安定感を感じ良いと思う。

今日の敗戦も切り替えやすい内容だったと言える。

青木の打球が直撃したデラが現時点で大丈夫そうだというだけで負けた悔しさも和らぐチーム状況だ。

 

という事で今日の試合の話を。

まずスタメンだが亀井を温存し1番に若林、ファーストには中島、ライトには陽を起用していた。

陽と若林はともかく、ファースト中島は若手やないけどお試し枠として使ったのだろう。

独走状態のチームやからこそ出来る起用だ。

個人的には開幕前から中島には期待していて代打或いはたまにスタメンで2割7分ぐらいの成績を残してくれる予想をしていた。

ただ現状はそんな事は無く1割半ばで大きく勝利に貢献した記憶としては、この間の甲子園でしっかりゴロを打ち先制させた場面ぐらいしか思い浮かばない。

最近では四球もあまり奪えてない気がする。

起用の理由としては力が無いのか、打数が少なく感覚を掴めていないだけなのか見極めたいのやと思う。

キッカケさえあればまだ活躍出来ると期待している所もあるやろう。

せやけど、そろそろ決断せんとなぁ。

チームに余裕があるからゆうてまだ優勝が決まった訳やない。

ここぞで結果が出せるとまだ信じているのなら、今は下に落とさんと。

で下で又結果を出していて一軍で不調の選手がいたらそこで見極めたらええし、個人的には優勝が決まってから短期決戦で使えるか見極める為にようけ打席を与えたらいいと思っている。

今日の結果で余計にそう思った。

 

で今日の試合内容だが初回から巨人にとってはいい風が吹いていなかった。

坂本が上手くライトに大きな当たりを放つもファインプレーでアウト。

慌てて戻った若林も間に合わずダブルプレー。先発がメルやという事を考えても痛いダブルプレーだった。

リクエスト映像見てたらセーフに見えたけど、明らかやないから判定通りなんやろなぁ。

若林にらええ経験値として、ギリギリセーフになる感覚を掴んでもらいたい。

で、この回無得点。

 

その裏連打でピンチを背負い、バレにタイムリー。

ヤクルトにはファインプレーが出て、巨人には出なかったという事が先制される事に繋がった。

だがここで最少失点で抑えられたのは良かった。

 

その後グダグダしながらも相手のミスもあり1点差で4回までいき、先頭の坂本が同点弾。

右方向によー伸びますな坂本の打球は。

ナイスバッティングやったし、一気に巨人に流れが来たかのように思えた。

そこからや、今日の敗因の一つ山田を打ち崩せんかった場面がきたんは。

丸、陽のヒットで1アウト1.3塁のチャンスを作るもビヤが併殺。

結果論だけで何やっとんねんというのは良くないが、併殺だけはあかん犠牲フライを打とうと狙っている打席には見えんかった。

1戦目の炭谷の犠牲フライなんかは明らかに意識して打席に入っていたと思う。これがビヤにも欲しかった。

ビヤは頼りにしている打者の1人なんで、こうゆう事も意識できる様な打者になってもらいたい。

 

で、問題の5回メルが連打を浴び降板。

前の回に投手まで回してしまったのが結果的に痛かった。

不安定なピッチングではあったが、個人的には続投を希望していた。チーム状況的に。

ほならまさかの大江がここで登板。

思い切った起用だった。メルを代えるとするなら大江で良い日だったと思う。

ただ現実はそんな甘ないわな。青木に3ラン、バレにソロを打たれ4点差となった。

今の大江とヤクルトのクリーンナップとの実力差がそのまんま結果に出る形となった。

宮本コーチの話によると急遽の登板ではあったらしいが、それを差し引いても荷は重かったな。

まぁでも1軍レベルの恐さを知れ、大江には良かったんやないかな。

これで下に落とすのか、万全の状態でもう一度試すのか分からないが個人的には大江に納得させる上でももう一度投げさせてほしい。

甘い気もするが、今年のキャンプやオープン戦での活躍を思うと後1回チャンスを与えても面白いかなと思う。

どっちにしても頑張れ大江!

 

このまま負け試合になり大江を2.3イニング投げさせて中継ぎを休ませるのも悪くないなと思っていたら、流石今年の巨人ということで強さを発揮し始めた。

若林が出て坂本の2ラン、丸四球で岡本ヒット、ここまでは良かったんや。

岡本が2塁を狙いタッチアウトこれが結果的に惜しい事になった。

ただ陽の後の打者は今日は当たってなかったので、一打同点のチャンスを作ろうとしたのはギャンブルだがいい狙いだったと思う。

けど、岡本の足を考えるとリスクの方がでかかったかなぁ。まぁ、ええ経験値になったやろうし攻める姿勢が出始めてきたのは復調を予感させるので良しとしよう。

続く陽が四球で歩き亀井登場。

この手があったんや。そう思うとやっぱり岡本の走塁は痛かった。

その亀井があわやホームランのレフト犠牲フライで1点差。後ひと伸びやった。

けど流石やな亀井は。坂本もそうやけどチームが沈みかけているところで待ったをかけもう一度勢いを作るのは経験と技術が成せる技でチームに欠かせない。強い訳やそりゃ!

1点差で2アウトランナー1塁で代打阿部も登場。

勢いでというところもあるがこれは早すぎたな。

単打じゃ追いつかん場面で阿部はもったいなかった。

勿論中島は交代で良いが、立岡でも面白かったんやないかと個人的には思った。

 

まぁ1点差となると負ける訳にはいかんくなるので大江に代え澤村登板。

イニング跨ぎやったがよー抑えてくれた。

やっと最近になり少しは安心感を持って澤村を見れている気がする。

四球もだいぶ減ってきたように思うし、欠かせない選手に又なりつつある。

ストライク先行でいけてる日も増えてきた。

このまま好調を維持してもらいたい。

 

8回はデラが登板。

前回より今日の方がだいぶ球威があったように思う。

スピードガンを見ても速い速い。

コントロールもよく山田に四球を与えたが、その2球前の球はストライクに見えた。

乱れて四球出した訳でもないので気にする事はない。

青木にはスピードが速い投手に慣れているのか、良い当たりをされたが日本で通用しそうだなと思わせる内容だった。

スパイクのかかとに当たったらしく、問題無いとの事。

巨人に関しては心配性なところがあるので、影響が全く無いか不安なのだが元気であってほしい。

頼もしい助っ人になってくれそうだ。

その後連投続きの田口が登板となったのはもったいなかったが、気迫溢れるナイスピッチングだった。

気持ちとボールが一致してきているので、安定感が増してきた。明日の休みで少しでも多く身体を休め、リフレッシュ出来た形で広島戦でも活躍してもらいたい。

 

で、最終回先頭の重信がヒットで出塁。

打撃レベルは完全に上がってるな。スタメンでそろそろ育てていけるようになって欲しい。

丸は確定として亀井と陽の壁も高いし岡本もレフト守れるから大城との打撃勝負でもあるが魅力のある選手だ。

ただ守備力ではだいぶ劣るんよなぁ。もっと磨いてスタメン勝ち取るんや重信!

で盗塁も決めた。

その前に監督怒ってたけど、ゲキやと思って萎縮だけはしないで貰いたい。

結果出したんやから、それでええんや!

ノーアウトで得点圏にランナーを置いて大城がバントを決める。

色んな意見があるが、個人的にはバントは賛成だった。

確率と期待度でいうと最近不調の大城の三振のリスクを思うと足も速い重信ということでバントで良かったと思う。

失敗していたら采配失敗ともいえるかもしれないが決まった以上間違いでは無かったと思っている。

で、山本だがこれはあかんかったな。

意地を見して欲しかったが、速球に身体が反応出来ていなかった。

阿部が残っていればここでとなるので、早すぎた事は悔やまれる。

最後若林が倒れ試合終了。

 

まぁ負けはしたが勝ち越しには成功したので、後半戦最初のカードとしては充分だ。

結果的に中川、マシソンは休ませる事が出来たしその価値は大きい。

さぁ明後日からは久しぶりに広島とマツダでの試合。

ここで勝ち越す事が出来ると、本真の強いチームになったと少しは安心出来ると思う。

明日休んで万全の状態で挑んでもらいたい。油断は禁物や!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

強い! 7/16

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

いやー強いわ今の巨人は!

何が強いって投打がかみ合ってるといえば確かにそうやけど、勝ち方のレパートリーがかなり多い。

今日でいうと普段勝ちに貢献しまくっている丸が無安打、5番スタメンの大城が4三振と振るわなかっても、他の選手が打ったりスクイズなりしてしっかり得点する。

今日やなくても、打線が全く機能しなくても少ないチャンスでも代走など使い1点を取りにいける選手層、控えの選手達のレベルの高さ。

投手陣で見ても思っていたより成績を残せていない選手を想定以上の好投を続けてくれる投手で補ったり、あんだけ中継ぎがあかんあかんと言われ確かに酷かったのに試行錯誤を繰り返した結果1.2軍含め計算出来る中継ぎがかなり増えた。

補強だけやない選手層の厚さを非常に感じるチームになってきた、いやチーム層と言うべきかもしれない。

コーチ陣もチームの雰囲気を明るくしていたりするし、テレビで目立っている元木コーチの攻めた3塁コーチぶりも見事。

無理から回してしまい失敗もあるが、数でいうと間違いなく元木コーチの判断の妙で得点した事の方が多い。

鈴木コーチのおかげで走塁意識も変わり特に盗塁技術は高まってきている様に思う。

でやはり原監督の采配、決断力も他を圧倒している。

特に何のしがらみもないのだろう、原監督自らの思考で選手を代えたり使ったり出来ている事の強みはすごく感じる。

訳の分からん契約も今季は無いのやろう、あかんかったら潔く代え2軍にどんな選手でも落とせる強み。

落としていない選手もいるやろうけど、何かの計算があっての事と思える。

代打策やスタメンの選別を鋭く判断し、漏れた選手にも腐らせない様な工夫もしていそうだ。

まだまだあるやろうけど、今挙げたものだけでもこんだけ揃っている。そら強いわ!

よく去年からここまでチームが変わったなと驚きを感じる。

今年は楽しく野球が見れとるわ!

まだまだ強くなる巨人を期待している。

 

という事で前書き長なりましたが試合の話を。

まずは中3日で登板の先発山口。

中3日を感じさせない立ち上がりやったけど、3回は少し影響あったんかなと勝手に思っている。

ただ同点で止めた事は展開的に大きかった。

すぐに勝ち越す事が出来、その回は下位打線からとはいえ3者凡退。

勝てる投手だなと思わされた。

山田のライトへの飛球がファールになった事にツキはあったが、それを生かし6回2/3を3失点は流石山口だ。

最後の山田をセカンドゴロに打ち取れたのも勝てた要因の一つだと思っている。

非常に心配していた中3日だったが、7回途中まで投げる山口のスタミナには脱帽する。

チーム勝ち頭なだけあるナイスピッチングだった。

これで10勝到達、まだまだ頼むで!

 

田口。

村上相手に完璧な投球だった。

打てる球は無かった様に思う。

最後の低めの変化球で三振を取れたのは、対戦において今後も有利に働きそうだ。

連投を心配する反面、こなしている事に田口の可能性を感じている。

頼りになるサウスポーのセットアッパーになってきた。

 

マシソンも完璧だった。

球威が完全に戻ってきている。

酷使だけは気をつけて使っていってもらいたい。

 

中川。

安定感は流石や。

疲れもあるやろうから、そろそろ中川を使わない展開で勝つ試合をしていきたいところ。

 

で好調の打撃陣。

効率よく得点を重ねられた試合だった。

打線は水物だというが、粒が揃っているだけに打線全体が湿る確率が低い。

これも今年の強みですな。

まずは初回、坂本出塁し丸凡退で最近は無得点のパターンだったが4番岡本が完璧な当たりでスタンドまで持っていき先制!

嬉しかったなぁ!やっぱり岡本が打つと試合がおもろい。勝ち負けやない魅力がある数少ない選手や!

右方向への打撃が肝になりそうな今年の打撃内容やから、嬉しい1発やった。

球宴で質問を準備した上で鈴木に打撃のアドバイスを貰った事が生きていて良かった。

今時、結構他球団の選手にもアドバイスしてくれる事が多いが本真に有難い機会だ。

これはいい事かどうか考えてみたのだが、絶対しなあかんという事は無いがお互いに意見の交換が出来るのは成長に繋がるし結果が互いに出る事により球界の盛り上がりを作れると思うと良いことやと個人的には思った。

岡本にアドバイスをおくってくれたのは鈴木だけやないと思うが、本気で助かった。

岡本にももっと頼られる様なスラッガーになれる様精進してもらいたい。

 

山口のスクイズも貴重な追加点だった。

小林のヒットを無駄にせずきっちり送ってくれと思っていたが、流石の原采配。

ただでアウトをやらずスクイズにした辺りは抜かりない采配だ。

若林もよー走った。こうゆう1点が勝ちに繋がるなと感じさせられる追加点だった。

 

亀井の2打点、猛打賞。

1打席目を見ただけで、疲れが出始めたんやないかと不調になるサインやと思った僕はまだまだ見る目が無かった。

同点にされた直後の回でビヤの走塁死で無得点やと流れが怪しくなる中で、よく間に落としてくれた。

その後も2点差に広げる2試合連発弾と駄目押しのチャンスを作るヒットとどれも価値の高い安打だった。

今季の亀井はレギュラーやといえる活躍ぶりで非常に頼もしい。

1番亀井も打線好調の要因だ。

ただ疲労による不振、怪我だけには気をつけて出場機会を首脳陣には考えてもらいたい。

 

小林も猛打賞。

期待以上の活躍や小林!

特にビヤに代打を送ってまで進めたランナーを返したタイムリーには惚れ惚れしたし、ビヤもチームも救った様に思う。

あのビヤへの采配はビヤも不貞腐れてる様に見えた。これで無得点やとビヤに何を後からフォローを入れても効果は薄い。

その危機を救ったと思うとただの1打点ではなく、今後にも繋がる大きなタイムリーだった。

あそこで代打を送られないぐらいの打撃が今日は出来ていた。

不思議な選手や。力強く振れる日はあるのに、非力過ぎる時はかなり非力な打撃。

まぁ1番に求めてるのは捕手としての守備力やから、打てる日はラッキーやゆうぐらいで見ておこうかなぁ。

今日はどちらも素晴らしい貢献度だった。

 

とこれで後半戦1カード目も勝ち越しする事が出来た。

明日は最近少し不安定なメルが先発。

後半戦からもう一踏ん張り頑張ってもらい、2カード連続の3タテを期待したい。

次のカードはマツダで広島戦とあり、そこに向けて状態を保ったままいける様な試合展開になる事を願っている。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

 

 

 

後半戦スタート、若手を救う価値ある1勝や! 7/15

 

 

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

今日から後半戦が始まった。

前半戦は甲子園で3タテとええ形で締める事が出来た。

一野球ファンとしてオールスターは原口に感動させてもらい阪神勢の活躍を盛り上がっててええなぁと見ていた反面、巨人の選手は地味やったんで嫉妬心というか面白くない部分も正直あった。

せやけど、後半戦始まると面白い試合見してくれますなー!

いよいよ勝負というか、優勝に向けての首位固めの戦いが始まった。

 

その後半戦1戦目だが、桜井と若林のミスや不調を救い勝つ事が出来た。

こうゆう勝ちにすごく値打ちを感じる。

勝ちながら若手を育てるのは難しいとよく言われているが、今年の巨人はそれが出来ている方だ。

シーズンで初めから優勝を諦めているチームなど1球団もない訳で、やっぱり勝ちが必要となってくる。

そこで補強したり中堅やベテランの力を借り、勝つ事を優先する。

ほんで勝てる土台作りに成功すると、若手を使う余裕が生まれ使われていくうちに育っていく。

これが逆に若手を育てようと無理から使うと、負けこんだ時には若手を使いにくくなり結局育たない。

そう思うと今年の巨人は非常にバランスよく色んな年齢層の選手達が活躍しているなーと満足している。

やっぱり原監督の凄さの一つに、シーズン単位で展開を読みながらも実力至上主義で年齢に関係なく我慢する所と積極的に使う所とのバランスが整っている事が若手の成長に繋がっているんだなと改めて思う。

ええチームや!

 

という事でそろそろ試合の話を。

まずは先発の桜井。

うーん。今日ははっきりと分かるぐらい調子は良くなかったなぁ。

個人的に中5日が続いていた事を結構不安視していて今日も心配していたのだが、逃げの投球をしてしまっていたとはいえ投球内容を見ると不安が的中してしまったのかなと見ている。

中5日が悪いというよりも、初めてローテに入ったピッチャーにはまだ早いかなと。

順位的にまだ余裕はあるので、桜井に無理させる必要もない。

桜井が中5日が続いてどこまで適応するかを確認している様にも見えたので、もし確認が終えたのなら万全に中6日で投げさして欲しい。中6日で万全な状態やと勝ちを計算できる投手にはなってきていると思っている。

とはいえ、先頭バッターの投手に打たれた事などは猛省して欲しい。

先頭には気をつけなあかんのは常で、しかも同点で1番は山田、絶対に石川には打たれたらあかん場面やった。

意識を高めてもらいたい。

試合展開としては、4回の四球全て悪かったが特に青木への四球が痛かった様に思う。

先頭打者への四球も良くなかったが、なんとか2アウトまではこれた中で山田を警戒しすぎて四球は配球通りに投げられなかった以上仕方ない。ただこれ以上ランナーをためたら試合が壊れる可能性がある中で青木にも四球を出したのは痛かった。

バレで終わっていてもおかしくなかったが、桜井にとっては不運もあり同点となり村上。

まぁ流れからみても、今日の調子から見ても打たれるべくして打たれ逆転、次の雄平にも四球でこれで降板となった。

バレの当たりがアウトになっていれば、結果好投していた可能性もあるが無駄な四球が逆転を生んだ。

桜井にはこんな事を繰り返す様な投球で試合を作れない先発になってほしくないので、大きく意識して次の登板で改善してもらいたい。パリーグよりセリーグの方がボール球を振ってこないので、この辺でセリーグ相手には少し苦労するかもしれないが打線はパリーグの方が上な筈やから自信を持ってストライクゾーンで勝負してもらいたい。

インコースにシュート気味の球を投げる試みは良かった様に思う。

 

続いてリリーフ陣だがまぁ皆さん全員無失点と最高の仕事をしてくれた。

特にマシソンが本領発揮のピッチングで圧倒していたのが、今後においても安心材料だ。

ストレートの球威、スライダー共に完璧やった。

で、注目のデラロサだが初登板というのと地方球場のマウンドで低いというのもあり本領発揮とはいかずヒット3本も打たれてしまったのではないかと思う。

ただ、あの戦闘姿勢とアウトローのここぞでの抜群のコントロールは見事だった。

ストレートで空振りが取れてなかったのは、まだ実力が未知数という事で次回登板まで評価は控えたい。

あの場面で山田を三振にとるメンタルとコントロールは期待してええかもしれん。

個人的には慎重にという意味でまだ信頼出来るとは思わない様にしているが、期待値は高い。

上手くハマってくれデラロサ、外国人セットアッパーとしてマシソンと2人で君臨してくれればかなり巨人は有利に試合を運べる。

しつこいが、戦闘姿勢はかなり惚れた。

 

で打撃陣だが、まずは炭谷。

2回、送りバント失敗からビヤ四球で回ってきたチャンスで無得点やと流れ的にも非常に気持ちが悪かった中でしっかり初球を犠牲フライ。この先制点は大きかった。

4回、今度は逆に2アウトからビヤがヒットで出て桜井に回してくれるだけで充分やと思っていたらライト線へのタイムリー。

勝負強いは炭谷は。期待出来る。

石川相手に強引になったらあかん事を理解し、打てている事も流石だ。

後は捕手としてシーズン始まって早々は盗塁もさせていた印象だが、最近は決められる事が多い様に思う。

その辺だけ少し心配だ。そろそろ刺してくれる所を見たい。

 

坂本。

嫌な感じで逆転されたすぐ後にあのホームランは追撃ムードを作った。

この回逆転とはいかなかったが、このホームランが逆転勝ちを生んだと言えると思う。

流石キャプテンといった結果だった。

スイングもだいぶ力強く振れてきているし、又量産体制に入ってくれるかも。

今日も今年のホームランを動画で見ていたのだが、シーズン始まった頃のスイングは滅茶苦茶、力強かった。

ただやはり疲れと共に鈍くなってくるので、完全に疲れがとれていない今力強いスイングが出来ている事に安心はしたが無茶は禁物。

怪我や身体に無理の無いぐらいでもいいので、試合に出続けてもらいたい。それが一番の戦力になる。

まぁ休ませられるぐらいの点差をつけられる試合が増えるのが理想だが、

とにかく怪我だけは気をつけてもらいたい。頼む。

 

ビヤ。

かなり良くなってきた。慣れてもきたかな。

甲子園での右方向へのヒットは何かを掴んだ証やったのかもしれない。

阿部の指導もあり、だいぶ打席での間合いを感じる。

あの同点打はありがたかった。

これを自信に暴れまくってもらいたい。

打率も上がってきてくれれば、ビヤの守備力を思うと大戦力や。

 

立岡。

上手い事打ったなー。

調子は良さそう。あの打撃が出来るのなら代打でも期待出来る。

走者としてもナイス走塁だったが、打つ方に今後も期待したい。

 

亀井。

完璧やったな。

亀井の活躍には何も言える事がない。

ただただ頼もしい。

後は疲労を溜めて不調になって欲しくないので、陽、重信、立岡辺りにもスタメンで使える様な活躍を期待したい。

 

若林。

今日はあかんかったな。

勿論こんな日もあるし仕方ないのだが、勝てた事を良しとし切り替えて精神をリセットしてもらいたい。

今日はバントミスや辛うじて成功したが原監督に怒られる8回のバントや坂本の送球を捕球ミスと精彩を欠いた。

原監督に怒られてから次以降の打席で若林らしくない見極めの悪さが少し目立った。

特に見逃し三振した次の打席ではとりあえず振ろうとしている様に見えた。

真面目が取り柄そうな分、今日の試合では反省を重くし過ぎてしまったのかもしれない。

試合に出る数が増えた以上こんな日もあるに決まっとる。

せやからゆうて、萎縮しているようじゃ戦力にならんので若林には今日勝った事をええ風に捉えて明日からは自分の良さを出して活躍してもらいたい。せやないと、もったいない。

頼んだど若林!

 

最後に岡本。

今日は解説の通り、緩い球の石川という事でタイミングが合っていた。

けど結果は1安打やったが延長になった事により最後にもう1本ヒットが出た。

久しぶりに気持ちよく引っ張って長打になったんちゃうかなぁ?

今日は岡本の今年のホームランも動画で見ていたのだが、去年より全体的に弾道が低い様に思う。

ただ、センターから右にはええ弾道なんよなぁ。

せやから、右打ちを極めようとする初年度としては坂本と被り今季の不調ぶりも仕方ないのかなと。

なんで右に打てていれば調子が良いと捉えようと思うのだが、まずは岡本には気持ちよく振ってもらいたい。

そういう意味で最終打席に一打は良かった。

どんな事でもええから、キッカケ掴んで夢見させてくれ。

チームが調子良いのが一番気持ちええんやが、岡本が打たんといつまでも充実感というか物足らん。

頼むど岡本。

 

という事でまずは後半戦白星発進する事が出来た。

勝ち越しを続ける為にも明日も勝ちたいところ。

先発は山口、オールスター明け中3日が気にはなるけどまぁ大丈夫やろう。

祭りでは打たれたが、本業の方ではしっかり抑えてくれるやろう。

山口の今年の安定感を信じるとしよう!頼むで!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

生観戦 3タテで前半戦終了 7/10

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

いやーこの3連戦の中では、1番疲労度が少ない試合でした。

初回からリードしたまんまでずっと試合が進むのは、少しは気持ちに余裕がありますなぁ。

それにしても、3タテで前半戦締めれるとは最高に気持ちが良い!

今日の今村、昨日の桜井もよーやってくれたが初戦の菅野で勝てたのが勢いをつけられた要因かなと思う。

決して楽勝で3タテ出来た訳では無いが、ここぞで走攻守揃って勝負強かった。

これも強いチームに欠かせない要素なので、チーム状態は良好だ。

 

という事でこの日の試合だが、まずはメッセンジャーをいきなり攻略出来た事で優位に試合を進められた。

メッセンジャーの投球内容はスタンドからは分からなかったが、初回亀井の当たりが北條の好守でアウトになり続く坂本が三振とメッセンジャーが乗ってくる条件は揃いつつあった中での丸の1発。

完璧すぎてレフトビジター席がスタンドに入っても一瞬静かになったような、あまり甲子園で見ないような当たりだった。

先制出来たのも良かったし、メッセンジャー自身が調子を疑い始めたように思う。

これが2回に生きてくる。

スタメン復帰の若林がヒットで出塁し、隙を逃さず2塁に進む。この走塁意識の高さは今年の巨人の売りになってきた。

続くビヤも昨日に引き続き右方向にヒットを放つ。阿部の指導で上昇するキッカケを本当に掴むかもしれない。

このチャンスを8番炭谷がしっかり生かしタイムリー。この一打は効いたわな。

次が今村なので、炭谷で点が入らんと無得点の可能性が高い中で最低限やなくヒットで繋いだのは良かった。

そのヒットが坂本まで回すキッカケになり、坂本が2点タイムリー!やっとこの3連戦で1イニングに複数得点する事が出来た。

これで多少は主導権を握って試合を進める事が出来た。

で先発の今村だが、相変わらず無駄な四球は多かったが持ち味の粘りの投球は出来ていた。

好守にも大きく助けられていたが。

試合展開としては6回糸井にライト前にヒットを打たれるも、亀井の頭脳プレーなのかちょっとした隙だったのかを突こうと糸井がオーバーランするもその後に見せた隙を亀井が逃さず1塁で刺し1アウトランナー無し。

これは滅茶苦茶でかかった。この日に限った話でも無いが亀井の守備での貢献度は計り知れない。

本当にFA等で功労者達が出ていってしまったが、亀井が残っていてくれて良かった。

まぁそれが亀井の実力なのだが。

さぁ仕切り直して6回あるいは7回を投げ抜いてみてくれと思い見ていたが、連打が止まらず降板。

結果としてはぼちぼちだったが、物足りなくはあった。後半戦頑張ってくれよ今村!

 

その後マシソンがペンチにいない中でどんな継投になるかと思っていたが、鍵谷が回途中から登板。

これは良かったと思う。個人的にはこれぐらいの点差の試合でストレートの力押しでどうにか無事ベンチに帰ってくるというような選手に思う。あまり詳しい訳でもないが、Denaの国吉みたいなポジションになってくれればといったところ。

この日もストレートには力負けしていたと思うので戦力ではある。

ただ家に帰りテレビで確認するとコントロールと変化球は大きな課題そうだ。

まぁコントロールは力でどうにかなる日もあるやろうけど、変化球の精度がもう少し良くなってくれると使いやすくなるやろう。

この辺のキッカケを早く掴んでもらいたい。

ただ結果としてはナイスピッチングだった。

その後は5連投の田口、澤村、中川が無失点リレーで試合終了!

盤石とは言わない中継ぎ陣だが、整備はだいぶ出来てきた。

色んな投手を使って試してきた序盤の戦いが今に生きてきた。

流石は原監督といったところだ。

後半戦にはデラロサ、戸根、京介といったところも戻ってくるやろう。

いよいよお決まりの勝ちパターンが決まるかもしれない。

前半戦に残した課題というか、不安点としては菅野、岡本の2人だろう。

エースと4番が戦力ではあるが本来の力、立場なりの力を発揮出来ていない中でよくここまで勝ちを増やしてこれた。

まぁ悪いなりの活躍は出来ているからという所ではあるが。

けど後半戦もこんなに上手い事いくといった保証はない。

坂本、丸の2人が同時に不調になったらこのままやと勝てんど。

岡本、自打球の影響もありながらよく出場していると思うがどうにかキッカケを掴んでくれ!

オールスターで、何かキッカケを掴む会話なりをしてきてくれ!

チームは全員で支えながらの戦えるチームが強いと思うが、4番が支える側にいるのが理想や!

目指してもらいたい。

菅野はまずは腰を直す事だ。

出続けながら直すつもりやろうけど、悪化するようなら無理せず早めに下で治療に専念してもらいたい。

そこそこの菅野などファンは本真は求めていない。

本来の力を取り戻せるなら、今の状態でも耐えられる。

絶対に復活する事だけを優先に、チームに貢献してもらいたい。

 

と前半戦は首位を独走気味に終わる事が出来た!

上出来や!優勝に向けての準備も開幕の頃よりだいぶ整ってきた。

後半戦もこれ以上の進化を期待している。

頼んだど巨人!

 

前半戦も沢山の人にご覧いただき嬉しかったです。

ありがとうございました。そして、前半戦お疲れ様でした。

更新も上手い事出来ないブログではありますが、後半戦もよろしくお願いします。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

 

 

生観戦 桜井が熱投し奮闘し圧倒、投手戦制す! 7/9

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

更新遅れ申し訳ありません。

3タテで前半戦を締められた事を知っているタイミングでこの日の記事を見ても少し熱は冷めているかもしれませんが、本真に熱い試合やった。

ここまで長い道のりやったけど、桜井が見事にセリーグ相手に先発での初勝利を勝ち取った。

よーここまで成長してくれた。

言い方は悪いが、あの桜井が安定したピッチングを何試合も続けてやってのけ、投手戦まで制する事が出来るなんて夢にも思わなかった。

思わぬ選手の覚醒、主力化これがあるから毎年ペナントレースはおもろい。

 

という事でこの日の試合の話を。

まず初回からこの日1番スタメンの重信が2塁打でチャンスを作るが、2.3番が繋がらず岡本が打席に。

その岡本がええ当たりを放つもガルシアに当たり無得点。

不運ではあったがガルシアを打ち崩せる唯一のチャンスやっただけに、無得点は痛かった。

ガルシアは足にボールを当てた影響で交代かと思っていたが、2回からも無事に続投。

せやけど影響は少なからずあると思っとったから、打ちあぐねるイメージではなかった。

ほならや、滅茶苦茶翻弄されるやんけ。厳しい戦いやった。

そんな中でも桜井は粘り続け、同じく0を並べ続けた。

特に3回、6回のピンチを近本、糸原に仕事をさせず無得点に抑えられたことは流れという意味でも非常に大きかった。

それもこれも全て桜井が交代させなくていいと信頼を勝ち得れていたからこその結果で、中々の戦力として認められる様になってきた。

続く7回もあっさり3凡で締め、投手戦は投手戦でも無得点での投手戦を制す土台を作った。

絶対に勝ちを桜井につけたかった8回、ついに勝ち投手の権利を得る事が出来た。

ビヤがライトへの2塁打と見覚えのない打撃がチャンスメイク、そしてスペシャリストの増田が代走。

増田が出てきた時の期待感からくる大歓声、これで流れが大きく巨人に傾いた。

小林もバントを決め、桜井の代打中島がしっかりゴロを打ち待望の先制点。

この1点も増田の力が大きかったやらう。

三振の多い中島でも、転がすだけでいいと余裕をもって打席に入れたのが良い結果を生んだ様に思う。

増田の走塁技術は本当に大きな戦力だと改めて思った。

この1点を原采配が固定概念にとらわれずに、継投し勝つ事が出来た。

チーム一丸とはこうゆうこっちゃといえるこの日の試合、勝利や!

強なってきてるで!

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

生観戦 辛勝。 7/8

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

生観戦してきました。

球場の雰囲気もこの試合は初回以降ずっと押されっぱなしだった。

三者凡退が一度もないまま勝てたということも珍しい展開だった。

ただ結果としては巨人の粘り勝ち。カード単位で大きい1勝だった!

この勝ちはチーム力が高まってきている証ではないかと思う。

心配点は菅野だが、現状ではよくやってくれた方かなぁ。

 

ということでこの試合だが、テレビ観戦ではないので細かい内容は全て見れた訳ではないので試合のポイントを書いていきたい。

まぁ1番の貢献者は増田ですわな。

凄いわ、本真に。あそこで三盗決めれる選手など欲しくても手に入らん。どえらい選手だ。

試合状況を把握し、相手の嫌がる走塁を考え、それを実行出来る準備を整えているからこそ出来るプレーだった。

それだけやなく、あそこで思い切れるあの精神力には恐れ入った。

軽い言い方になってしまっているかもしれないが、いい根性してる。

元木コーチやないけども、本真にサヨナラ満塁弾並の貢献度で勝負強い走塁だった。

開幕前から走塁のスペシャリストが欲しいと原監督は常々言っていたが、その枠に収まってくれたと言えるだろう。

これから勝負所が増えてくるだろう後半戦に向けて、大きな戦力が増えた。

期待度が高い選手でなく、増田であかんかったら仕方ないと言える選手に育ってくれた。

大きな戦力として、長年頼むど増田!

ナイス走塁だった。

 

次にというのも申し訳ないぐらい2度の殊勲打放った大城の活躍も素晴らしかった。

まさにクリーンナップ、5番打者といえる勝負強さだ。

初回簡単に2アウトを取られた後の連続四球でのチャンスで先制出来たのは西にも大きなダメージを与えられた。

あそこで先制出来たからこそ、その後も手も足も出ないという事にならなかったのだと思う。

その後追いつかれての6回の勝ち越し弾も大城のパワーを見せつけてくれた。

初球からいけた事が結果に繋がっていたと思うし、捕手ならではの読みも上手く使えているのだと感じる。

最近はスタメンを外れる事も少しずつあるが、捕手との併用ということもあり本人は疲れはないと頼もしい事を言ってくれているがそれも好結果に繋がっていると思っている。

スタメンで出続けても結果を残せる能力はあるだろうけど、捕手との併用だとキツイところもあるのだろう。

上手い事大城を使って欲しいと現状は思っているが、将来的には全試合スタメンで使える様に捕手か野手かを絞れる様になってもらいたい。

見事な打撃だった。

 

菅野は去年までの菅野ど思うと物足りないのは言うまでも無いが、そこを今は求められないのだろう。

現地の巨人ファンとも会話していて、落とした方がいいという案もある。

個人的にも余裕がある今、休ませて本来の投球が出来るのを待ちたいと思う。

ただ、菅野はそれを望んでいないのだろう。

騙し騙しで圧倒は出来ずとも、試合を作る能力はあるのでそれでチームに貢献したいと。

ファンとしては、それも菅野の良さとして応援したい。

今の苦難が菅野の幅を広げているのもあるやろうから、菅野が望む以上このままの形で復活を待ち、進化してくれる事を期待する事にしよう。頑張れ菅野。

打つ方は流石やった。あの同点打はありがたかった。

 

守備面では、丸、山本の守備は大きかった。

今日は1点差という事でどのプレーも点に絡んだり防いだりすると大きかったと思うが、同じ言葉使い過ぎですなぁ。

語彙力を高められる様努力します。

 

采配。

流石原監督といった所で僕はその場では反対だった大城交代や岡本への代走も勝ちに繋がった。

大城交代は甲子園の外野は難しいということでの判断で岡本の代走も早めに勝ち越しを狙う方が勝率が高いとの判断、流石だ。

菅野続投は菅野だけの特例として置いといて、田口を1人で降ろし大竹、先に中川でマシソンも結果成功もしたし良かったと思う。

この1点差勝ちが増えた事は原監督の功績だ。

試合後のコメントも接戦というものを喜び勇んで、求めるようなチームにすることが大事とトップとしての態度にも感激した。

チームに強さを感じるのは、補強だけやないと強く思う。

ええチームになってきたで。

前半戦後2つどっちも取るど!

まずは桜井、セからの初勝利期待している!

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

負ける時はこんなもんや!

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

更新遅れ申し訳ありません。

連勝止まってしまいましたなー。

まぁいつか止まるもんやし、ミスが連日続くよりも重なって1日だけという形やったと信じて仕方ないと思っておこう。

 

今甲子園に観戦しに来てて、時間を取りづらいので簡潔にいかせてもらいます。

 

まず先発の高橋は四球の課題はあったものの、ストレートの球威、精度はだいぶ上がっていたので今後の期待度は高まった。

結果として負けたのなら、個人的には続投してもらいたかった。

 

坂本が本人も認めるぐらい調子が良くなっているので、頼りにしている。

 

岡本も出場出来る程度で良かった。

 

試合としては、阿部が取れなかったのと陽の飛び出し、大城の当たりが後一足やったのと、小林の最後の当たりが違う結果やったらなぁといったところ。

 

鍬原の被弾はもったいなかった。

 

けど山本も意地を見してくれたし、チームの雰囲気は悪くない。

 

今日から前半戦最後のカード。

2位阪神相手に好戦できるように頼む!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

メルの好投とチーム一丸の攻撃で7連勝! 7/6

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

いやー勢いやなく、自力があるチームになってきましたなー。

選手の活躍具合は勿論誤差はあったやろうけど、原監督の思惑通りにペナントレースを戦えている気がする。

なんじゃその采配は⁉ゆうのも、選手をその場面で使えるかどうかを見極める為にあえてやっていたり、訳の分からんタイミングや選手での作戦もここぞで使える為に、チームをまとめる為にやっていたのかなと思わせられる今のチーム状態だ。

今季の原野球が選手に染み渡ってきている。非常にまとまりのあるチームになってきた。

補強もようけしたけれど、そうゆう事やない強さが今の巨人には感じられ近年になく楽しく野球が見れとるように思う。

監督がチームを変え、まとめあげたのだと言いたいのだが、やはり凄いのはその監督の意思を感じ活躍出来ている選手達だ。

今季の特に若い選手達は、どうアピールしていったろかといった貪欲さをすごく感じそれが結果に結びついてるのだと思う。

そこに、キャプテンの坂本を中心に主力やベテランの選手が現役でプレーをしているからこそ出来るまとめ方でチームを鼓舞し結果を残しやすい環境を作れているのだと思うと強さにも納得がいく。

今日の試合を見て特にそう思った。 ええ雰囲気になってきとるでこれは。

と嬉しくなりテンションの高い前書きになってしまったがそろそろ試合の話を。

 

まずはスタメン発表で岡本の名が無い事に驚いた。

不調でスタメン落ちとは思わなかったが、脚の状態がかなり悪いのかと非常に心配した。

結果はやはり、脚の状態が良くない為にスタメン落ちだったのだが代打で出てきたし重症では無さそうだ。

明日からは出るらしいが、満身創痍らしいので無理だけはしないでもらいたい。

まぁその反面、満身創痍といわれようと出場できる身体の強さは大したもんだ。

当たり前にスタメンに名を連ねていた岡本に改めて魅力を感じた。

今年の壁を今年中に乗り越えてくれる事を期待する。

 

その岡本に代わり4番に入った阿部がチームを勝たす4番の見本の様な打撃を見してくれた。

まず1回の打席。先制となるエラーでの出塁だった。

まぁこの結果は見習いようがないんやけど、打席での威圧感は相手にはあっただろう。

どこに投げても打たれそうな雰囲気。

まぁ実績もあるし、今でも穴が無いと思わせる打撃が出来ているからこそだと思うので岡本にもこの域を目指してもらいたい。

次に貴重な追加点となる5回のタイムリー。

絶対に追加点が欲しい所で、追い込まれてからのあの軽打。

何でも軽打がいいという訳では無いが、絶対に点が欲しい時には確率が高いなら軽打という技も覚えてもらいたい。

これが出来る様になる事により、打席での特に追い込まれてからの余裕に繋がる様に感じる。

と4番阿部でも岡本が不調な分戦力ダウンどころか、勝ちに繋がった。

こうゆう代わりの選手がチームを救うのも強いチームならではだ。大貢献だった4番阿部だった。

 

ビヤ。

ビヤもだいぶボール球を見逃せる様になってきた。

それにより無駄な空振りが減り、打席で余裕が出てきた様に思う。

4回、スクイズが決まらず嫌なムードになりかけていた所で2アウトから貴重なタイムリーヒット。

これは流れという意味でも大きかった。この一打により主導権を辛うじて握り続けられたを、

若林を救ったこの一打を見てもチーム一丸で戦えているチーム状態だ。

巨人のこの試合最後の得点となる押し出し四球も結果的に見ても、非常に大きかった。

リプレイを見るとスイングしているなとは思うが、これも我慢出来る様になったからこその判定。

この選球眼を保ち続けられると嫌な怖さのある打者になれる。

ほなら、相手も意識して余計にカウントが有利になり打ちやすくなるやろうから維持してもらいたい。

最近のビヤは守備でもそうだが非常に頼りになる。

これでこそ助っ人や!

 

とまぁ打線も頑張っていたが、やはり今日の勝因はメルやろう。

昨日の山口同様、序盤はちょっと制球が荒いところがあったけど乱れるまではいかなかった。

そして何より低めへの意識を強く持って投げられていたと思う。

これが好投の最大の要因だと感じた。

スタミナ面も課題とされていたが、バナナとスポドリで上手く乗り越えられたらしい。

ようやく最大6回までの壁を壊してくれた。

相手が右手打者を並べてくれ投げやすかったのもあるやろうけど、今日のメルには安心感があった。

最近のメルを見てると、主導権を握られそうな不安があったが今日は大丈夫だった。

けど、右を並べられての結果。

後半戦は左相手にも内角を突いていき、ゴロの山で凡打を積み重ねてくれる事を期待している。

本当に今日はナイスピッチングだった。

 

という事で好調Dena相手にも勝ち越せ、連勝も7に伸びた。

これで明日の高橋も余裕を持って投げる事が出来る。

久しぶりの1軍登板、思い切って自分の持ち味を出してもらいたい。

その為にも打線に援護してもらいたいが、この辺りで投手戦になっても崩れない投球というのも見てみたい。

とにかく無駄な四球を出さない、これを最低条件に頼む。

3タテするど!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら