無駄な死四球で負けたが収穫の方が大きい 5/19

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

はー。

惜しかったなぁ。

最終回については、まぁ4番岡本が負けの責任を負うべきではあるが試合展開としてはよくやってくれた。

出来るだけの事をして、最善を尽くして力尽きたといった感じなのでスッキリはしてますな。

という事で試合の話を。

 

まず初物が苦手な巨人だが、結果的には苦しめられたが初回は電光石火で先制し亀井に2アウトからタイムリーが出て幸先の良いスタートをきれた。

もちろん坂本、亀井のタイムリーが良かったのだが褒めておきたいのは山本だろう。

あっさり追い込まれたにもかかわらず、強く振り切っての2ベースは見事だった。

最近は少し疲れも見え始めてはきているが、それでもこの活躍なのだから大したもんや。

その後も外国人投手から力負けせず、ヒットも出たし期待感の高い打者になってきた。

自分の出来る最大限のパフォーマンスを常に心がけている事が結果に繋がっているのだと思うが、それをしている事でより進化していっている様に思える。

尚輝や俊太より実力以上の差で評価が低かったように感じていて凄く不憫だったが、結果で見返した。

ファンにとってはたまらない選手だ。

このまま状態を維持出来るよう、頑張ってもらいたい。

 

その後中日もチャンスを潰し続けたが、どうも流れは中日にある様な展開が続いた。

俊太のファインプレーで失点を防いだり、山口の三者連続三振でピンチを防いだりしたが、岡本の大飛球をファインプレーされ追加点が入らなかったり、丸の盗塁も送球はされたのにアウトになったり、流れが中日に傾いていた。

それでもなんとか粘っていたのだが、5回ついに逆転される。

あの回は大島の死球が結果的にランナーを進め逆転されたのだからもったいなかったのだが、個人的には新打順の2番福田に打たれた事が勢いを生んでしまったと思い悔やんでいる。

簡単に投げすぎていた様に感じた。

こうゆう1球を山口には直してもらいたい。

 

6回も追い込んでから簡単にバントを決めさせてしまったのも、痛かった。

ピンチでは踏ん張る山口だが、それを出来るだけ作らせないようにする集中力が弱い。

この辺が痛い敗戦に繋がっているように思う。

 

だが7回は感じが良くなっている気配が出てきた岡本にタイムリーが出て再び1点差。

あの早いストレートをしっかり捉えだしたあたり、復調しましたなこれは。

岡本、待っとったで!

やっと期待感を持って見てられる岡本が戻ってきた。

これで一皮剥けたやろうから、更なる進化を岡本には期待したい。

 

せやけど、8回戸根が打たれちゃうんやなこれが。

戸根が大島に打たれた事は仕方ないと思えるのだが、2アウトからの四球は納得出来ない。

このあたりを戸根には無くすように、取り組んでもらいたい。

 

で盛り上がった9回表や。

大城のお待たせの1号が出て再び1点差。

あの打球を見せられると控えでは勿体無いんよなぁ。

まぁ、状態の良さは示してくれた。

後は岡本まで回ればこの試合分からんでと思っていたら、外野フライでも同点という場面で4番岡本やがな。

これはもろたでと思っていたのだが、併殺打で試合終了。

4番としては、最低だ。

結局岡本のせいで負けたんや。

ただ、打者岡本としてみたら打球の感じは全く悪くないし今後に期待出来る。

これで本当の意味での巨人打線の恐さが出てくるやろう。

そうゆう意味では、勝っていた1.2戦目よりも今日の方が大きな意味のある試合だった!

まだ本調子やないチーム状態で勝っていたのと、チーム状態が上向いたけど負けた今日の試合。

正直気分の良さは今日の方が良い。

やっと4番の打席を楽しんで見れる試合が増えそうだ。

今日の負けは安いもんや。

その代わり、4番で勝つ試合をこれからは何倍も見せる義務が出来たぞ岡本。

頼んだで!

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

 

メル様様! 5/18

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

連敗で嫌な流れで中日戦に入ったが、連勝となり久しぶりのカード勝ち越しが決まった。

こっちのチーム状態は中々酷かった様に思うので、本調子で無いチームが相手だったのは幸いやったし、巡り合わせにもツキがあった。

順位は今の時期これっぽっちも気にする必要はないが、広島に限ってはどん底から再び首位にのし上がってくると4連覇へ向けて勢いがつきそうな気配を感じるので、そういう意味では好調広島に追いつかれる事なく首位をキープ出来ているのはペナントレースにおいて良い事だ。

さてさて、今日の試合だが勝因は間違いなくメルの好投だ。

この日は大城とのバッテリーだったが、テンポ良くメルを投げさす事が出来た大城とのコンビも好投に繋がった様に感じた。

それと、動く球も前回登板までよりだいぶ打ちづらそうな球になっている様に見えた。

メルは長いイニングを投げられる様にしようとスタミナアップのトレーニングをしているそうなのだが、これが身を結ぶと菅野、山口、メルと勝ちを計算出来る投手が試合の終盤まで投げさす事が出来るので、中継ぎに不安を抱えているチームとしては非常にありがたい。

最近でいうと、菅野と山口が不調気味なのでメル、高橋あたりの安定したピッチングは頼もしい。

今日もピンチらしいピンチは7回だけだったと思うが、落ちついて阿部をショートゴロに打ち取った。

だんだん自信もついてきたんやろう、ピンチにも臆せずむしろ迫力すら出てきた。

このまま左のエースと呼べるぐらい、今年は飛躍の年にしてもらいたい!

 

打線の方は、まず先制のお膳立てをした亀井の走塁は大きかった。

打った技術も技ありだったが、あそこで2塁打に出来た事によりゲレーロもだいぶ肩の力を抜いて打席に入れたと思う。

柳も僕の目利きでは好調そうだったので、あそこで失点を連想させるノーアウト2塁の場面を作れ動揺させられたのもゲレーロにとって良かった。

 

その打ったゲレーロもナイスバッティングだった。

あの1打で又期待できる。という所まではいっていないが気分が良いのは間違いないやろうし、会心の当たりやった事で好調だった時の感覚を思い出すかもしれない。

せっかく戻ってきたのだから、長打、得点圏といった所で他の外野手より抜けているといった所を見してもらいたい。

 

俊太。

猛打賞の活躍!

広角にヒットが出ているのが良い。

8番であの打撃が出来るのなら相手は驚異やろう。

この状態を維持してほしい。復調気配はある。

 

丸。

試合展開的には1番大きかったタイムリーだった。

一打席目はタイミング合わず三振やったのに、次の打席で捉えるあたりは流石だ。

坂本丸の並びは絶対に変えるべきではないんやなと再確認させられた打席だった。

 

岡本。

岡本の復調に向けて色々な案があるし、僕も伝えられる訳でもないし的確なアドバイスという保証もないのに考えていたりしたが、この日の岡本は中々積極性のある打席だったと思うのだが、これはええ事やなと。

これが、岡本の復調にすごく大事な事に思えた。

明日の試合でも積極性を保てていたら、復調してくる。そんな予感がした今日の岡本でした。

内容自体も良かった様に思う。

しっかりボールの下を打てていて、少しずつだがボールも上がるようになってきた。

そろそろ、岡本のここぞの1発が見たなってきたで。

去年の開幕4番はええ所で打ちづらそうな投手から打ったぞ、次は今年の開幕4番の出番やろがい!

頼んだで!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

中継ぎで連敗ストップ! 5/17

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

とにかく連敗止まって良かった。

この4連敗中は気分悪かったからなー。

明日に繋がる大きな勝利やー!

とは言わんが運を味方にして、炭谷のリードと中継ぎ陣がよくやってくれた。

 

まずはヤングマンのピッチングだが、中々安心出来るピッチングだったと思う。

ストレートの球威に打者も負けていたし、長身を生かしたカーブも有効だった。

そして、あんまりイメージのなかったカットボールが投球に広がりが生み相手を手玉にとれていた。5回までは。

ただ、投手への四球と6回の3四死球。この課題は全く直っていない。

信用出来ると最後の最後で全く言えない結果となった訳だが、2軍に落とすのはもったいないと言えるピッチングだったとは言えるかな。

良くなりつつあると思うので、次回は無駄な四球で崩れるといった事がない様祈っておく。

 

ノーアウト満塁で後を継いだ高木、アダメスは良く頑張ってくれた。

名前だけ聞くと押し出し1個は覚悟せんとあかんなと思って見ていたが、見事に無四球で犠牲フライによる1失点で火消しをしてくれた。

まず高木だが、2ボールになった時点でだいぶ厳しかったがあの危なかったファールが命運を分け三振に切って取った。

高木の負けがつかない真骨頂を見してくれた、強心臓と強運だったと思う。

こんな投手がいるのは中々の強みだろう。

その後1アウト満塁で後を継いだのがアダメス。

ここは四球が怖い状況だったので、田原を希望しとったんだがアダメスが四球を出す事なく2人で残り2アウトを取ってくれた。

これも采配ミスかと思ったのだが、今年のアダメスはコントロールにそんな困っていないという判断だったんだろう。

確かにだいぶコントロールが良くなった。ストライクが全く入らないというような事は今のところない。

このまま安定したピッチングを期待したい。

 

戸根、中川も安定したピッチングで信頼通りに無失点で9回に繋ぐ。

 

ここから大変だった訳だが、上がったばかりの澤村が抑えとして9回のマウンドへ。

中々興奮したで、あのマウンドにいく姿には。

一応触れておくが、あの週刊誌の件は真実が全く関係者やないので分からない。

そやから、憶測で腹を立てたりしても仕方ないので個人的には無視して見送りたいと思っている。

2度目やぞという所もあるから、良くはないのだがそこまでアホなんやろか?

まぁ分からんから、深追いしないでおこう。

トレードの件はこれまた分からないが、寂しい気にはなるので今後の活躍でトレードしなくていいぐらい奮闘してもらいたい。

ということで今日のピッチングだが、力感なく強い球投げとるやないか。

球速も出とったし、スプリットにもキレがあった。

最後の打者、大島にも四球を出さなかったのは好材料だろう。

もっと嫌らしい打者相手にどこまでのピッチングが出来るかが大事だと思うが、今日のところはまず良かった。

今年の優勝のキーマンは澤村の復活か⁉と思わす今の中継ぎ陣だがそれならそれで注目したい。

確かに澤村が勝ちパターンとして、復活してくれれば今の戦力よりだいぶ増すはずだ。

まだ期待出来るとはいえないが、楽しみにはしていたい。

 

後打者陣では、リードもかなり安心感があったが打つ方でも貴重なタイムリーと炭谷が活躍してくれた。

今日の勝ちは炭谷なしではなかっただろう。

どうも最近確信に変わりつつあるんだが、コントロール悪い投手をリードするのはずば抜けて上手いんやと思う。

それで昨年まで負けていた試合を勝つ所まで持ってきてくれている、炭谷の存在は大きい。

炭谷がいる間に小林も大城もなにか掴んで、生かしてもらいたい。

 

重信も左から見事なセンター前やった。

あのヒットから貴重な追加点も生まれているし、最高の仕事だった。

ゲレーロが帰ってきたが、調子を維持できる様頑張ってくれ。

 

最後は先制タイムリーの岡本。

野球の神さんには見放されてないな、この男は。

まだまだ、いや全く状態は良くないと思うが、神さんからバチ当たらん為にも努力して復調のキッカケ見つけてやー!

頼むで。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

最悪な2連戦 5/14.15

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

こんな連敗毎年経験しているにもかかわらず、何故か心臓が締め付けられるぐらい悔しかった。

全部勝てる計算をしてしまっていたしやと思う。

甘かないな。

1戦目は高橋が粘ってよー頑張ってくれた。

先制出来て主導権を握りかけたが、この日は坂本に良い波が一切来なかった事で勝ちに繋げられなかった。

初回のあの当たりが抜けていれば、おそらく勝てただろう。

記録も止まらなかった。

2回のチャンスでも最低限はしてくれるのが坂本だが、最後のあの球に当たらないのがこの日の坂本やった。

記録は止まるもんやし、坂本のおかげで勝てていた所も大きくあるから責める所など1つもない。

この試合中継ぎ陣のレベルの違いで負けた完敗だと思いたい所だが、7回の逆転された継投が全く僕には理解出来ず非常に悔しかった。

まずはアダメスが登板。ここは納得だし、良かったと思う。

ただこの日のアダメスは今までよりかは球に力が感じなかったし、不安ではあった。

先頭の福留にヒットを打たれ、梅野にツキがあった様なバントが成功し、今日1発を放っているマルテ。

ここで落ちる変化球で三振を取ろうとアダメスもコントロールしたが、見送られて四球。

配球も良かったと思うし、アダメスも出来るだけの事をやって四球になった訳で責める出来ではなく、ここはマルテが一枚上だっただけに思う。

調子は良くなかったが、酷い出来ではなかったし今の中継ぎ陣では勝ちパターンとして使いたい投手なので続投かと思っていたら戸根にスイッチ。

ここは、相手が左の木浪ということでの継投なので先手をうった采配だったのだろう。

首脳陣はアダメスは勝ちパターンで、戸根は左に当てるといった選択でとにかくこの回を無失点でと考えた訳だ。

これは理解出来る。

で木浪の為に出した戸根だったが、代打上本。

ここを三振に切って取り、その後にも右の北條。

ここで右の田原でいいやろう。

この回をなんとしてもという判断やった筈やのに、何故ここで出し惜しみをする。

それなら7回はアダメスに託し、8回に戸根を待機させたらいいやんけ。

ポテンヒットではあったが、それ以上に最善策をしなかった様に思えた。

その後、こっちのキャプテンは苦労してる試合やゆうのに向こうのキャプテンに勝ち越しタイムリー打たれ糸井にも四球を出し交代。

ここで田原、大山を打ち取ってチェンジ。

空想でも惜しいが、結果だけ見ても非常に悔いの残る采配だった。

 

原監督の采配は上手いなと個人的には思っているのだが、ここ最近は動きすぎて少しジタバタ感があり上手い事いかない事も多い。

開幕2カード目の阪神戦での、大山が不振と見て打たれ始めたメルを続投させたあの感覚を早く取り戻して欲しい。

これは負けているから余計に感じるし、目立ってもいるが1年丸々完璧な采配は出来ないしこんな時期もあるやろう。

采配に失敗していても、意図は感じとれるし、決まり事をただただ守っている采配ではないので原監督の実績を見てもだんだん、又上手い事いくだろうとは思っている。

 

次に2戦目だが、菅野どないした?

菅野があんな姿になるとは夢にも思わんかった。

毎年春先は不安にさせながらも、1年トータルではすごい成績を残す訳やから大丈夫だろうが、正直心配やわな。

なんか、投げにくそうに投げている様に映る。

阪神打線が全く菅野の球にやりにくさを感じていなかった。

器用貧乏な投球になってしまってるんやないやろかと思う。

多分今年は中々身体が思い通りにいかんのやろう。(中5日になった辺りからおかしなった気もするが)

せやけど、指の感覚や投球術等で勝てる技術を持っているからそっちに頼り本来のピッチングを封印している風に映る。

上手い投球は今年もしているが、圧倒した投球は影を薄めている様な気が。

もし体調が悪いのが原因なら、時間さえあれば治るのなら1回落としてみてもいいのかなと思う。

このまま無理させるよりか、チーム的にも本人的にも良いかもしれない。

長期的に不調でその後離脱されるより、早めに手をうつ安全策もありかなぁと。

まぁ、体調不良ならばという仮定だが。

エースとして無理させてきた勤続疲労や年齢による衰え等不安は尽きないが、それでも日本屈指のエースに変わりは無い訳やから菅野のレベルを信じよう。

それしか、ファンには出来ない。頑張ってくれ、菅野。

 

打者陣は、石川は良いバッティングやったな。

インコース打ちは天性のものがありそう。左からでも打ちつつある重信との勝負だが、まずは右投手からでも打てる事をアピールしていってもらいたい。

 

重信はやっぱり使いたい選手やな。

打つコツを掴んできている様に思う。

脚が早いのも魅力やし、1番で使いたくもなるが出塁という部分や粘り、選球眼等に強みはあまり感じない。

それやと1番として、不満にもなるやろうから下位に置いてランナーを返す役割と自分が出た時に走って上位に得点圏で回すといった具合の方が向いている様に思う。

7番ぐらいで常時使ってもらいたいかなぁ。

 

山本も少し落ちてきてはいるが、粘りや逆方向へのヒット、四球などやるべき仕事をしっかりこなしている。

1番で使うのがベストやと思うんやけどなぁ。

山本に代打を出すとしても、次が坂本な訳やから相手も投げにくいやろうしこれ以上ない打順やと。

ポイントゲッターとしてもチャンス強いイメージもあるが、チャンスメイクの方がもっと向いている。

どっちもそこそこいけるなら、余計に1番が適任だろう。

山本を使うなら1番で使ってもらいたい。

 

中島がやっと良い状態になってきた。

僕が思っていた中島の良い所として、バットをラケットの面の様に使いミートするところだと思っているのだが、その打ち方で最近捉える事が増えてきた。

もう少し期待出来る様になるんやないかと、楽しみにしている。

 

小林。

こりゃあ酷いな。

スイングが全然強くない。

あの好調時はなんなんやろう。

不思議な話だが、原監督が小林の打撃に期待しているのはもうやめた方が良い気がする。

又良くなったら、期待する様にして欲しい。

今の小林は併殺条件があると、内野ゴロしかいく気がしない。

守備面で頑張っておくれ。

 

大城。

今度は逆に打つ事は期待できるが、守備面があかんくなってきた。

リード面は素人目ではあるが、確実に良くなってきていると思う。

通用している。

ただ送球面での課題が直りつつあったのに、又出始めている。

継続するゆうのは難しいんやろうな。

ただ、これが出来てもらわんと正捕手の座は無い訳やからもう1回改善してもらいたい。

こんなええ打者をたまにしか出せへんのは勿体無い。

頼みまっせ。

 

最後に岡本。

打席での余裕が無いなぁ。

こないだの記事で好球必打でいってもらいたいと言ったが、その前にボールを待つ事が必要だろう。

今は打ちたい気持ちが強すぎるんやと感じる。

去年の様に甘い球は間違いなく仕留める、そこに目標をもう一度置いてもらいたい。

岡本が復活せん事には優勝出来んぞ本真。

ヤクルトはバレが離脱で落ちてきて、阪神は大山が良くなり上がってきて、広島は鈴木が戻ってきて上がってきてと上位は4番の出来が大いに関わってきている。

この重圧や責任、己への疑心に打ち勝ち、試合を楽しませてくれ。

去年は岡本が打つから負けても楽しかった。

今年は勝てている時は楽しいが、負けるわ岡本が打たへんわとなると非常にしんどい。

岡本に期待して楽しむシーズンは終わった。

今年は岡本で勝たせてもらうシーズンやないとあかんねや。

どんな角度からでも良いから改善できる所を見つけ、必ず復活してくれ!

リーグ1の4番になってくれる事を応援している。

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

悔しすぎて 5/12

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

更新遅れました。悔しすぎて、全然書く気がおきんくて。

なんかサヨナラ負けとかより、よっぽど悔しい負けやった様に感じた。

岡本、どないしたんや。

この日からヤクルトも怪我人等の兼ね合いもあるが、若きスラッガーで大きな期待を寄せられている村上が初めて4番に入った。

野球ファンとして、もの凄く期待している選手やし、実際怖いバッターになっている村上だがこの日は3三振。

うちの岡本も似た様な感じやが、年も上やしプロの4番になってからはある程度経ってる岡本なだけに多くを望み過ぎかもしれんが、圧倒的な差で4番の凄みみたいなもんを見せつけて欲しかった。

初回の1打席目は両4番共に意味のある四球だった。

その後村上は2打席目以降全て三振の3三振。

岡本はレフトフライ1つと2三振。

あかん意味で同点でどないすんねん。

こうゆう所で打つのが岡本のええ所やと思っているだけに、この日は残念やった。

しかも、全てランナーがいる打席で打点にする事が出来ず敗戦。

4番が打てなくても勝てたヤクルトと4番が打てなくて負けた巨人。

結果的に若き4番対決に負けた気になった。

技術的な面もなんかしっくりきてない。

バットが外から出てラインドライブがかかってる等、色々原因を言われているが、好球必打が出来ていないのも大きな不振の原因だと個人的には思っている。

去年打つ様になった時に特に成長を感じたのが、甘い球を逃さない事だった。

4番として、相手の1番の球を打つゆうのもとても大事だし打てる様にもなって欲しい。

ただ他チームの4番に怖さを感じるのは、甘い球は見逃してくれないというのが大前提としてありながらどんな球でも打ちそうな威圧感だ。

岡本が成長過程なのは十分承知して見なくてはいけないのだが、4番に座っている以上責任がある。

まずは、結果を残しやすくする為にも甘い球を逃さない様な心づもりで打席に入ってもらいたい。

4番を外される事も岡本の成長のキッカケになるかもしれないし、スタメンから外れるのも良いのかもしれない。

ただ個人的な意見としては、4番は岡本のまんまで置いといて欲しいし、岡本にも譲らんでいい様な結果を残して欲しい。

どんだけ不振でも4番で育っていった松井の様な成長路線で岡本はいってもらいたい。

それだけの資質やと思うねん。

原監督は無駄には我慢しないタチやと思うから、4番を外れない為には岡本が自力で結果を残すしかない。

今日からの阪神戦、意地でも4番を死守する様な活躍を願っている!

その為にも特に坂本、丸の2人には岡本を奮起さす様な活躍を期待している。

頼むど、本真。

 

以上!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

負ける時はこんなもん。 5/11

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

定説っちゅうのは覆る事はなんぼでも期待できるが、そのまんまな可能性も高いから定説となるんやろなといった昨日大量得点からの今日の貧打。負ける時はこんなもんやな。

石川のピッチングも中々のもんやった。

昨日の出来ていたセンター返しのバッティングをさせてくれなかった石川が一枚上だったのか、意識が足りなかったのか。

多分前者だろうと思っている。

山本が意識しない訳がない打者にも関わらず、引っ掛けていた。

これが今日の石川の出来を物語っていたのだろう。

ただ、結果論としてはメルが2本ヒットを放った所を見て右打者を並べまくる必要もなかったんかなと思ってはしまうわな。

 

けど、1番の敗因は何かとなると打者陣ではなくメルのHR後の四球やろう。

あれは痛かった。

メルは安定感あるピッチングを常にしてくれるが、打たれ弱さみたいなもんが少し弱点かなぁ。

これまでも何度か見覚えのある最悪な四球だった。

今日の結果としては、7回3/0を3失点とよくやってくれたがメルに求めるものが高くなっているのは事実で、後もう一ランク成長してもらいたい。

石川の出来が良かったにしろ、前評判ではメルの方に分があった筈だから負けてほしくなかった今日の試合だった。

次回は無駄な四球が無い様に改善されている姿になっている事を期待したい。

 

メルの後を引き継いだ田原もフィールディングで見してくれたし、その後のピンチでの戸根は完璧な救援だった。

この2人を見ていると気持ちでは負けていないのが見て取れるので、この好成績を見ると投手陣特に救援陣は精神力ということも大きく成績に影響があるんだなと思う。ナイスピッチングだった。

 

中川も投げさせ逆転を狙ったが、今日の中川の調子は普段通りではなかった。

その中で無失点に抑えた事は今後大事な場面でも生きてくるだろうし、非常に良かった。

 

 

守備面では坂本や山本、中島、丸とナイスプレーを見してくれていたし流れがきそうな感じもあったが今日は乗り切れなかった。

岡本が中島と山本の悪送球を取れなかった訳だが、ここがもう少し上手くなると又強いチームになるだろう。

というか、去年の岡本なら取れていた送球に思った。少し下手になってる?

もし井端コーチがいなくなったからだという事なら、オフの自主トレには上手い人に特訓してもらいもう一度守備でも見せる岡本が見たいかなぁ。

 

打撃面では中島のライトフェンス上段の当たりが入っていれば、展開が変わったのかなと思ってしまうので非常に惜しかった。

あの石川の緩い球にあっていたのは中島とメルぐらいだったので、あそこで1点入らなかったのが後の展開に響いた。

それと、3回の丸のセカンドゴロだが山本が2塁でフォースアウトになったがあれはリクエストして良かったんちゃうかなぁ?

しなかったのが不思議だった。山本もアピールしていたのに。原監督らしくなかった。

けど、明日に繋がる打撃を9回に見してくれた。

まずセリーグ記録に並んだ坂本が技ありのホームラン。

ソロではあったが流れは変わった。

そして岡本にもヒットが出て、亀井も追い込まれてから耐えての四球、ここで代打マルちゃんだった訳だが亀井の打席を見てても三振を取れる投手ではあり、ただボールが乱れている状況となると僕の意見としては選球眼の良い俊太をそのまんま使って欲しかった。

昨日のHRを見てもパンチ力はあるし、マルちゃんとそない変わらない気がする。なら、俊太で勝負した結果が見たかったかなぁ。

まぁ外国人の方が威圧感があり余計に制球が乱れる可能性に賭けたのかもしれないが。

フォークで三振くさいなと思っていたが、フォークを意識されてのストレートで三振。

うーん。諦めがつくぐらい仕方ないと思ってはいるが、マルちゃんには当てて欲しかったなぁ。

それか両方を待つのではなく、ストレート1本狙いとか。

まぁええか。

明日に繋がる打撃をする事で、嫌な負けではなくなった。

これを生かし明日は打線も頑張ってもらいたい。

それと流しで書いただけだったが、坂本のセリーグタイ記録の開幕からの連続出塁は本真に凄いな。

ここまでくると、どこまででも伸ばしてもらいたい。このまま続けてくれ坂本!おめでとう。

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

強者の証! 5/10

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

いやー、大味の試合で巨人ファンにとっては最高な試合になりましたなー!

現地の人が羨ましい、祭りっぷりやった。

球団新記録を坂本が樹立した訳だが、それを祝うかの様な大逆転劇だ。

阿部のチームと言われていた巨人も強かったが、今は間違いなく坂本のチーム。

今年の坂本の活躍は丸の加入や色々な選手の頑張りもあってだとは思うが、引っ張っているのは完全にキャプテンだ。

坂本がキャプテンになり、時間はかかったが噛み合ってきたなと思わす今日の勝ちだった。

チームを牽引する姿も素晴らしいが、一選手としても現役でプレーしてる姿を見られる事すら値打ちのある様な選手だ。

何がすごいって、記録や記録やと外野が騒いでいるにも関わらずノープレッシャーだと思わす1打席目での達成。

出始めの時からチャンスに強い等、精神力の塊みたいな所は垣間見れていたがずーっと続いている所がそんじょそこらの選手では追いつけないでいる凄みなんだなと思う。

おめでとうというのも何かおこがましい気になるが、おめでとうございます。

もっと大きな記録になる様、期待しているし応援したい。

 

という事で今日の試合だが、まぁ最初は中々苦しい展開でしたなぁ。

小川に崩れそうな気配は感じなかったし、ヤングマンは2アウトからHR打たれて先制されるは四球連発でタイムリー打たれて回途中のノーアウト満塁で降板するわで負け試合の典型的なパターンだった。

ヤングマンは今日の朝の記事で、ストレートでストライクを取れる様に調整したといった記事が載っていたので期待していたが変化球とのバランスが悪く四球癖を直すには至らなかった。

去年の出始めはこんなコントロールの悪いイメージはなかったんやけどなぁ。

去年の映像を見返すと、ストレートの質が去年の方が良く緩急が上手いことつけれてた様に感じる。

今はストレートはいつでも打てるといった余裕が打者に感じられ、カーブを見極めやすくなっているのかなと思う。

もっと長身を生かした角度のある直球を投げられる様に調整出来た時に、安定したピッチングができるのだろう。

早い事そーなってくれる事を期待したい。

後を継いだ京介も相手にバッティングをさせなかったが、投手に押し出しから2点を追加された。

どうもストライクゾーンに当たり前に投げるという事は1軍にいる投手でも日により難しそうな感じだが、この辺は素人考えだが特訓して改善してもらいたい。

特に勝ちパターン以外の投手だと、決め球がかなり有効だという訳ではないというのもあるだろうが投手に四球というのだけは確率を考えても絶対に避けてもらいたい。

無駄な四球を出さないだけでも、京介の値打ちは1ランク上がるとそう思っている。

だが、この回の坂本の守備には大きく助けられた。

これにより、まだ諦める程の点差にはギリギリならず裏の攻撃に繋がった。

そういう意味では、今日のターニングポイントと言いたくもなる。

せやけど、今日はポイントが多いんよなぁ。これだけが理由で勝てたとは言わないがビッグプレーだったのは間違いなかった。

で、その裏の攻撃だが先頭の丸からセンター返しのヒット4連打。

この意識が唯一今日の小川を攻略する糸口だっただろう。素晴らしい4連打だった。

でその後俊太が犠牲フライを放つが解説の江川氏の言う通り、流れが切れた様にも見えた。

そこで代打大城が粘り強く四球を選び再び流れを作った。

僕はここが今日の1番のポイントだったかなと思う。

物凄くいい所に投げていて、容易い四球ではなかった。

これが出来た事により、小川も大きなプレッシャーが再び訪れ集中力の欠いたエラーに繋がったと思う。

1点差に詰め寄り、併殺崩れで同点も期待出来た場面で重信だったがサードファールフライ。

これが今日1番の反省点だ。1番求められている打撃をする気があったんか重信と。

確率の高い方法を選ばず、打ちやすそうな球をただただ打ち、その上打ち損じる。最悪だった。

重信の売りは最近は打撃でもあるのは認められつつあるが、重信に任せたといった場面ではなかった筈。

こんな事でチャンスを逃してどないするんや。

もっと自分の立場を考え、売り出し方を考えてもらいたい。

期待する選手の1人がこんな事でレギュラー奪取のチャンスがなくなるのはファンとしては悲しい。

頼むで本真、次頑張ってくれ。

ここで追いつかなければ、ギリギリヤクルトに流れがまだある状況だったと思うがその流れにさせず、こっちの流れにもってきてくれたのが坂本。

センターへの同点タイムリーだった。

若手のミスもしっかりカバーする仕事をしてくれた。

言う事がない、流石のバッティングだ。

この後丸も続くが、元木コーチのミスか坂本のミスかで走塁死となり同点止まり。

よく追いついたが流れはまだどちらとも言えなかった。

で次の回野上が投げる訳だが、村上とは無理に勝負せず四球。

これは驚いたし、次が今日当たっている西浦で結果的に盗塁され得点圏での勝負をしなくてはいけなかったので中々のピンチだったと思う。これについては紙一重の戦いで結果論でしか、良い悪い判断しにくいので打ち取れたということで良かった。

その裏、やっとややっと。

待っとったでー岡本!勝ち越しHR!

やっとええ所で打ってくれたがな。

ナイスホームランだった。

日頃から岡本には負けた時には4番が背負えと思っているが、今日の試合の勝ちは誰とは言い難いぐらい坂本も亀井も皆のおかげであったと思うが岡本で勝てた試合という事にしたい。

実際、岡本の勝ち越し以降追いつかれてない訳やし火をつけた部分もある。

流石4番と言える仕事やった!

朝の記事で、大振りやった事に気付き去年は狙っていなかったHRを狙いにいっていたと自己分析出来ていた事が今日の結果に繋がったと思う。

こーやって、上がったり下がったりして色々経験しレベルを上げていくのやなと。

これで又1ランク岡本が成長した。

これから、本領発揮で頼むぞ岡本!

 

その後も亀井の2者連続弾や俊太のグラスラ、坂本の3点タイムリー等あり19得点で大逆転劇勝利!

エースの乱調をカバーした打線が今度は相手エースを崩して逆転してみせた。

これは強者の証と言えるぞ。

坂本が引っ張り、岡本が決める。

役者が揃っとる!

まだ順位とかは気にする時期やないが、相手チームは怪我人等で万全ではない。

いつ巨人も怪我等で戦力ダウンする時が来るか分からんのやから、今の時期でも隙を見してはいけない。

ヤクルトは優勝する上で強敵になるのは変わりない。

このカード残り2つ是が非でも勝って、万全を期し優勝に向かっていってほしい。

気が早いのではなく、今年の巨人は手応えを感じる、だからこそ下手は打てない。

頼むど、巨人!

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

最悪な試合から最高な試合に! 5/8

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

うぉー!

確実に6回までは負け試合の試合展開だったが、7回からは最高の試合展開で見事逆転し勝利出来た!

エース菅野が不調兼不運で6回5失点で代打を送られた試合を負け投手でなく、勝ち投手に出来た事は非常にチームにとっても大きい。

今まで菅野に助けられていたり、菅野を見殺しにしたりする事が多い中でこの勝利投手をプレゼント出来た事は菅野も意気に感じるだろうし、次回登板からは立て直してくれると思う。

それに、ファン全員が期待していた球団タイ記録の開幕33戦連続出塁を坂本が決めてくれるという最高な試合だった!

又後ほど詳しく書くが、坂本の活躍ぶりは今年こそは絶対に優勝するぞという最高のメッセージをプレーでチームに伝えてくれている。

ミスターを抜き、王さんに並ぶという巨人のレジェンドに近づきつつある姿には大変感動と喜びをもらった。

ルーキー時代から坂本を見れている僕としてはドエライ選手をリアルタイムで観れている事にツキを感じるし生まれた時代に感謝したい。

ただ、満足したとはまだ言いたくない!

もっと興奮する様な記録になれる事を期待している。

 

という事で試合の話を。

菅野が初回から不運な当たりもあり先制され、2アウトを取ってから1発だけはあかんという所で1発を浴び予想外に3点を追いかける立場に序盤からなってしまった。

だが2回に先頭の亀井が2ベースを打ち流れを一方通行にさせなかった。

だが、陽がランナーを進める事が出来ずこの回無失点だとこの試合はだいぶ厳しいだろうなといった所でマルちゃんの追撃のタイムリー。これが、今日の試合の流れが巨人にも傾く事に繋がった要因だと思う。

この時から、負ける雰囲気みたいなのは巨人には全くなかった。

しかし、巨人打線が3凡を繰り返したりバント失敗やチャンスでの坂本の打ち損じで無失点等色々重なり再びDenaに流れを取り戻させてしまった。

そしたら、次の大事な1点を2アウトからの連打で菅野が取られ負け試合濃厚な雰囲気になってきた。

その次の回にチャンスを作り反撃ムードを作るも走塁死ダブルプレーで潰れてしまい、裏に山本のエラー絡みで追加点を取られる。

エースが5失点、守備も乱れ、走塁死あり、バントミスあり、実績乏しいルーキーからチャンスを生かせないと最悪な展開で例外無しの負け試合に思えた。

そこからだ、新生巨人の去年までではあり得ない怒涛の反撃が始まったのは。

変わった三嶋から、今日から1軍合流の田中が真骨頂の選球眼で四球を選び、山本もエラー後にも関わらず自分の打撃スタイルを忘れず粘りながら四球を奪い取り坂本に繋ぐ。

この2人の去年からの経験を大きく生かした、自分のやるべき仕事を確実にやり遂げるプレーは流れを大きく変えた。

そして、記録のかかった坂本だったが記録の事など全く頭にないぐらい打席に集中出来ていたと思う。

その結果、記録になる大きな大きな反撃のタイムリーになり完全にこっちに流れを引き寄せた。

これが出来る坂本は、本当に素晴らしい巨人のキャプテンだと思う。

若手が繋いだチャンスを、記録というプレッシャーを全て消すぐらい集中し、結果を残す。

メンタルが強いというより、チームが勝つ為に最善を尽くす事のみを求める思考、誰にでも出来る事のない坂本の最高の才能だと感じた。

本当に大記録おめでとう。

これからも、記録が途絶えても、チームを引っ張って優勝に導いてくれる様、怪我だけには気をつけて最高のシーズンにしてくれる事を願う。

で、この後も丸が好調ぶりを発揮する選球眼で四球を選び一発逆転の大チャンスを岡本に与える。

そこでこないだ手も足も出なかった国吉がマウンドに上がるが、岡本がムードと貫禄勝ちで四球をもぎ取り2点差で、あの亀井の逆転タイムリー!

ラッキーな風にも思えたが、打線が作った最高な雰囲気と亀井の思いっきりの良さがこの結果を生んだだろう。

2三振の内容が良くなかった分不安だったが、ベテランの経験がそれを上回ってくれ良かった。

阿部も貫禄勝ちで四球を選び、左投手から重信が勝ちという意味では一番大きかったかもしれない2点タイムリーを放った。

重信は本当に成長しているし、レギュラーを本気で狙いに来て欲しい。

アピールは打撃面で見せられているが、原監督談だとまだ守備走塁のひとだと言われていた。

まだまだや。もっと分かりやすいぐらい打撃もイケるとイメージつくぐらい調子を維持できる様頑張ってもらいたい。

で継投は、田口、アダメス、中川と完ぺきにこなしてくれた。

やはり中川の安定感は山口の後継者になれる片鱗を見してくれているし、田口も判断は難しいが中継ぎの適正も精神的に強いのも武器にし見せてくれているし安心感も出てきた。

それと、何より大きなプラスの誤算になりそうなのがアダメスだ。

球威、コントロール共に去年からは考えられないくらい良くなっている。

まだ2試合だが、このまま続けられる様ならマシソン頼りだった救援陣を大きく変えられれかもしれない。

どうか、一時じゃない事を祈る。

 

とまぁ、凄い試合でした。

こんな試合は何回も出来る訳ではないが、チームの雰囲気がこれを可能にしているのは間違いなく事実だ。

それは良かった点として自信に変え、今日のエラーと走塁死の件は猛省し更に強いチームになってくれる事を期待する。

丸が実力通りの仕事が出来る様になってきたし、岡本もだいぶ感覚を取り戻してきた様に映る。

これで又チームが安定感が増し、強い野球を見してくれる事を期待出来そうだ!

尚輝やビヤ、ゲレもシーズンではまだまだチームに必要なピースになってくれるだろう。

戦力図が少し見えつつあり、期待出来る1年になりそうだ。

この選手層が若手、中堅、ベテラン、助っ人と厚くなってきた令和元年絶対優勝するぞ!

楽しいシーズンだ。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

10連戦勝ち越し! 5/6

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

世間的にも盛り上がったゴールデンウィーク10連休も今日で終わり。

巨人も長い10連戦が今日で終わったが、勝ち越すという形で終える事が出来た!

昨日の引き分けが大きかったといえる。

昨日の粘りが今日の爆発に繋がった様に感じた。

それと、原監督にしか出来ないような助っ人野手を2人同時に2軍降格という決断がこの結果を生んだと思う。

僕はビヤを使う事を推していたが、1軍でずっといる事が前提であったのでこの決断には驚いた。

広島での微妙な使われ方の意図が分かりとてもスッキリした。

もう一度2軍で日本野球に慣れてもらい、本来の力を発揮できる様になった時再び優勝に貢献する活躍を期待したい。

ゲレーロもいつ復調するか分からないぐらい去年の打撃に戻っている様に感じていたので、1軍で使って復調を待つより良策だと思う。

何より外国人枠を空けてアダメスを上げる事が出来た事に大きな意味がある。

今の2人の調子だと間違いなくこちらの方が戦力として上だ。

そして、2人を落とした事によりどちらも意味の無い不満を持たずに調整に専念出来るし、下での外国人枠争いに勝った方を今後使いやすくなる。

ええ策使ってくるなー原監督は。凄い監督だ。

 

ということで両助っ人野手がいない状態で始まった試合だが、去年苦汁を飲まされた東から先頭山本がヒットで出て坂本の先制2ラン。幸先良すぎるぐらいあっという間に先制出来た。

今日は山本を1番で起用したが、これも悪くないのう。

というより、山本が見事な活躍を続けてくれている事で可能にしている。

こないだは2番を推したが、適正が1番というより坂本の状態と山本の状態を見ても1番も良いなと今日の試合を見て思った。

そしてなんといっても坂本の長打力。

安打マシーンにと近年覚醒したが、まだまだ成長が止まらない。

キャンプから長打を意識した振りをしていたが、見事に習得した。

この習得するスピードにも天才だと思わせられる。

苦手東相手に凄く勇気付けられる1発だった。

その後も岡本のヒットから陽のタイムリーで追加点も取れた。

これも非常に効果的な追加点で相手に与えたダメージも相当だった貴重なタイムリーだった。

打った陽も勿論良かったが、元木コーチもよく回したなと。

打順を考えてもあの指示はファインプレーだったと思う。

 

で先発高橋だが今日も少しずつ課題を無くしていっている成長を感じるナイスピッチングだった。

球数と四球が課題だったが、球数が7回98球は意識して努力した証だろう。

これからも続けてもらいたい。

四球だがこれも今日は2つと少なくなった。

ただ先頭打者に1つとノーアウトで1つ、特に点差のあった7回の四球はいらんかったかな。

けど、ソロホームラン2発だけの失点と打たれても問題ない時には四球を出さない様にするという工夫は感じられた。

これを続けられるともっと勝てるだろう。

新人王争いに1歩遅れてはいるが、この成長具合は充分射程圏内だ。

狙いにいってくれ高橋、期待している。

 

その後坂本にもう1発出たし、重信にも1発が出た。

坂本は流石としか言えないし、いつも言っているが強く振っている分負担はあると思うので怪我にだけは注意してもらいたい。

重信は明らかにパワーが昨年からついてきている。

打撃面では調子が良さそうなので、スタメン起用も期待したい。

ただ守備面で心配があるが、経験を積んでどうにかしてもらいたい。

克服出来るとなると、外野陣に大きな戦力アップになるやろう。頑張れ重信。

 

中継ぎもだいぶマシになりそうな期待感が出た。

勿論アダメスの事だが今季初登板だったが球威抜群だった。

今の中継ぎ事情に1番求めていた投手だ。

後は原監督の言っていた通り、試合の展開に左右されないピッチングが常に出来るかどうかがポイントだ。

勝ちパターンとして使いたい筈だから、救世主になってくれる事を祈る。

 

という事で10連戦の最後を完勝で終わらす事が出来た。

ファンとしても鬱憤が溜まる試合が続いていたので、最後の最後で最高の試合が見れて良かった!

選手にも明日は、連戦の疲れをリフレッシュしてもらい明後日の試合に挑んで貰いたい。

10連戦、お疲れ様でした!

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら

 

課題大ありの試合で良く引き分けた! 5/5

JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ

 

ふー。

見ているだけでも凄く疲れた試合だったから、選手達の疲労も中々のものだろう。

明日も試合があるが、10連戦だった事は救いかな。

マツダでの試合のやりにくさは去年までより大分無くなってきた様に感じる。

ただただ、鈴木という大黒柱が中心にいる強いチームだから手強いだけで、マツダの独特な空気感には3試合共飲まれ込まれたといった感覚はなかった。

僕もそうだったが、序盤の低調により広島を舐めすぎていた。

それがこのカード1勝も出来なかった事に繋がった様に思う。

広島相手に新しい手段を試してみるといった余裕はまだ巨人にはなかった。

ビヤを外したり、増田をスタメンにしたり、今後には生きてくる筈やし今のペナントでの立場を考えても悪手ではないが勝てないという現実を見せられてしまった。

去年の優勝チーム広島、ヤクルトばかりに今年は目がいってしまっていたが、これからもう1回引き締めて広島と戦ってもらいたい。

そやないと、捲られる危険をこの3戦で思い知らされた。

 

という事で今日の試合だがまぁ負け試合やったわな。

チャンスで得点、追加点がとれない。

それに比べ、相手も流れの悪い攻撃はしていたが、鈴木、會澤が打撃で救った。

その上、中継ぎの層も天と地ほどの差があるにも関わらず良く引き分けた。

だが勝てなかった悔しさも述べさせてもらいたい。

まず4回のチャンスで増田をそのまま打席へ送った事。正直スタメンで使った以上打たせる方が正しいと思う。

経験値にもなるし、打てば成長にも自身にも繋がる。ただ、代打を送る方が勝てた確率は高まったのかなと見ていた。

5回もチャンスがあったが最低限が出来なかった亀井、ビヤ。

特に亀井にはバットに当ててもらいたかった。ビヤもどこか中途半端な打席だった様に思う。 

2人とも求めている打撃がこの日は出来なかったなぁ。

最後、ビヤに大城を代打で出した作戦。

昨日、一岡にタイミングが合ったヒット打ってたがな。

あそこはビヤに任せたかった。

うーん。どれも結果論やなぁ。今日はそれぐらい仕方ない負けゲームだったとゆうことか。

収穫もあった。

変わらず坂本は好調な事、確信できる丸の復調、岡本の攻守におけるキレがでてきた事、山口含め投手陣が気迫を見せた投球で抑え込んだ事、田口の球威。

まぁこんだけあったら今日の所はええか。

しかもまだ今季3連敗はしていない。

これは凄く大事な事や。

せやから、明日今日の収穫を生かし絶対勝つ。

それが出来ればこのカード負け越しはいい箸置きになったといえる。

10連戦勝ち越して終われる事を期待している。

 

以上!

ご覧下さりありがとうございました。

賛同して頂いた方、巨人ファンの方クリックを頼まして〜!
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

4/3からツイッター始めました。ただの観戦独り言や巨人関連の事を言っていますので良ければ見て下さい。

https://mobile.twitter.com/G37878435
2018年途中からしていた前ブログ
https://kansai-gtarako-pogyten.muragon.com

 

 

ご意見、ご質問等はこちら